俳優で声優の野沢那智さん死去 ブルース・ウィルスさんなどの吹き替え(2010.10.30)

 アラン・ドロンなどの吹き替え声優などで知られた俳優で声優の野沢那智さんが30日午後、肺がんのために亡くなった。72歳だった。声優としてはブルース・ウィルスやクリント・イーストウッドの吹き替えなども担当した。タレントの野沢直子さんは姪にあたる。
 
 かつて「いう気リンリン 那智チャコワイド」(文化放送)という番組を聴いていた。チャコ(白石冬美)と電話やハガキを介してリスナーとを結ぶ番組。1日のうちで忙しい夕方の時間帯であったが、これを聴いていると「仕事のラストスパートだ」と考えていた思い出がある。
 
 さらに個人的な思い出としては、07年に港区内でジャズダンスに出演するためにバックステージにいた時に野沢那智さんとすれ違った。ジャズダンスの先生夫婦が結婚式の時に野沢さんを招待していたらしく、その時の様子を話していた。印象としては華奢(きゃしゃ)な感じであったが、大御所ゆえにそのオーラというのがすごかったことを記憶している。
 
 一般に声優業はギャラが安くそれだけで生計は立てられないと言われる。それでもDVDなどの字幕版以外に吹き替え版の需要は増してきている。字幕を追うのが困難である年配層に人気なのだ。そんなファンを魅了した1人である野沢那智さんのご冥福を心よりお祈りいたします。 
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ アラン・ドロンさん吹き替え、野沢那智さん死去(読売新聞・10/10/30)
★ 訃報:野沢那智さん72歳=俳優 声優、演出でも活躍(毎日新聞・10/10/30)
★ 【野沢那智さん死去】声優仲間の羽佐間道夫さん「大きな星を失った」(産経新聞・10/10/30)
★ 野沢直子の小説家への道
 
 

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA