メガネクリンビューが復活へ タイホーコーザイ、2月に発売

 もうインフルは大丈夫なのかな、と思っていたらSMAPの香取君が新型インフルにかかってしまったようだ。街ではマスクをする人が増えているが、マスクで少々困るのがメガネが曇ってしまうことだ。この時期の朝に街を歩くと息でメガネが白くなり、傍から見たらかなり不気味な状態で歩いていることになる。曇り止めを使えばいいのだが、ここに来て懐かしい商品が復活することになった。
 
 かつて「メガネクリンビュー」を販売していたタイホーコーザイが、2月から同製品を復活させることになった。前身であった「タイホー工業」の経営不振から一部のメガネチェーン店のみの出荷になっていたが、マスクの需要が高まっていることによる復活なのだそうだ。従来のものよりも持続効果が3倍になる。
 
 メガネはかけないと決めていたが、前の運転免許更新時にとうとう観念することとなった。視力の衰えには勝つことができず、すっかりメガネマンに。最近では予備のメガネを2980円で作ってもらった。そうかと思えば巷ではホームページが改ざんされ、閲覧した人のパソコンが感染するという”ウイルス”も流行っている。やっかいなものが流行るようだが、特に新型インフルが終息に向かってくれることが望ましい。
 
 
※ なかなかなかったクリンビューでしたが、近所のドラッグストアで見かけるようになりました。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ タイホーコーザイ:メガネクリンピュー復活 花粉症、インフルで需要(毎日新聞・10/1/7)
★ ウエブサイト管理者へ:ウエブサイト改ざんに関する注意喚起/一般利用者へ (情報処理推進機構・09/12/24)
 
 
 

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA