県立大女子学生が10月末から行方不明、公開捜査 島根・浜田(2009.11.3)

 島根県立大学総合政策学部1年の平岡都(みやこ)さん(19)=浜田市原井町在住、香川県坂出市出身=が、10月26日の夜にアルバイト先から退店した後に行方不明になった。島根県警浜田署は事件や事故に巻き込まれた可能性があるとみて公開捜査に踏み切った。
 
 10月26日午後9時15分ごろ、浜田市港町のショッピングセンター内にあるアルバイト先の販売店を退店した後に連絡が取れなくなった。退店直後のショッピングセンターの防犯カメラには平岡さんの姿が映っていた。
 
 28日朝、家族から大学に「娘と連絡が取れない」と電話があり、その後に母親が浜田署に捜索願を出した。平岡さんは身長約147センチ。細身で髪はセミロング。26日は、白色に黒のしま模様の入ったフード付きのワンピースを着ており、黒いバッグを持つ姿が確認された。
 
 島根県警によると、平岡さんの部屋には荒らされた様子がなく、預金が引き出された形跡もない。これまで平岡さんの動線上に事故や事件につながるような痕跡は見つかっていない。
 
 国内での行方不明者は年間10万人いるといわれている。成人であれば、自分の意思で家を出たり旅行したりすることから一般に警察は捜査をしない。しかし、行方不明時の状態が不自然な場合、例えば「車に無理やり乗せられるのをみた」「助けてという声が聞こえた」などといった場合や、平岡さんのように失踪する理由がないような場合は警察が捜索する対象者になる。こういう場合、初動捜査が重要となる。
 
 4日、県警はアルバイト先から学生寮を結ぶ帰宅ルートである山林を捜索した。付近の男性は「夜は滅多に通ることはない。男でも気味が悪い場所だ」と話す。またJR浜田駅周辺で、タクシーの運転手が平岡さんとよく似た女性が中年の男性2人に挟まれるかたちで話をしていたのを目撃しており、県警では関連を調べていたが、後に平岡さんとは無関係と判明した。
 島根県警では情報提供を呼びかけている。(浜田警察署:0855-22-0110) 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA