保育料滞納の保護者

 
 不動産屋に身を置いていたときのこと。気の重い仕事が「督促」だった。
立体駐車場の家賃2万円ばかりを納めてくれない女性がいた。自宅の留守電に要件を入れても、同居の母親に伝言を伝えても振込をしてくれない。
 
 したくはなかったが、国内でも有名な会社に勤める彼女の職場に督促の電話を入れた。すると、「分かりました。ただ、職場に電話するのはやめてください」と逆ギレされてしまった。
 
 保育園の料金を滞納する保護者が後を絶たず、全国の主要都市だけで総額34億円にものぼるという。督促に向かうと居留守を使ったり、すごむ者もいるという。子供を預けるだけ預けて、本当に自分の子供を教育をしているという意識が希薄になっている。
 
 給食費滞納問題でもそうであったが、生活困窮者は毎月1000円でも支払っているケースもあるのに、外車を二台所有するような家が支払いに応じないケースがある。
 
 こどもの日の定義は祝日法で以下のように定められている。
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」。
 
 教育を受けさせることのできる環境に感謝していれば、こうした滞納問題など起こりえない。定義の一文にある「母に感謝する」という定義に当てはまっていない保護者が少なくないことに愕然とする。
 
 PCは買うがソフトはコピーする、車は買うが駐車場には入れない、子供は預けるが、保育費は払わない。お金の使い道の偏りを考えると、生活に現実味を帯びていない大人があまりに多い。
 
 
☆ 男性あるいは女性の育ちが分かるのは、喧嘩の際にどういった振る舞いをするかによってである。 (ジョージ・ショー)
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 保育料滞納34億円、悪質例多く差し押さえも…読売調査(読売新聞・07/5/5)
 
 

(Visited 8 times, 1 visits today)

保育料滞納の保護者」への2件のフィードバック

  • 2007-05-09 @ 6:54 AM
    パーマリンク

    保育料の滞納といい、給食費未払いといい、
    あんぐりお口が開きっ放しの今日この頃でございます。
    いいトコ取りの恥知らず、お調子者の輩がいっぱいですね。
    親としての自覚も何も持ち合わせていないのでしょうね。
    親になっちゃいけない部類の方達なのでしょう。
    保育料を払わないのなら、自分でシッカリ子育てすれば良いですし、
    給食費を払わないなら、
    親が責任を持って愛情弁当を毎日持たせれば上等ですが…
    出来るのかい?

    返信
  • 2007-05-11 @ 2:28 AM
    パーマリンク

    >mamaさん
    親になれないのなら、子供を作らなければいいと思うのですが。。
    お金持っているのに払わない、他国から見れば何とも信じられない贅沢な輩ですね。
    愛情弁当を作る気でもあればそれは立派なことですが。
    やらないでしょうね。。。
    コメントありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA