初詣の刻

年末年始というのは、出かけたり、テレビを観たりと、有意義な時間を過ごすことが出来る。
友人と近くの神社に初詣。本堂前の賽銭箱には長蛇の列。並んで、神頼みをして、おみくじを引いて、1時間かかった。
とにかく、寒い。暖冬慣れしてしまってからだろうか、足下が我慢できないほど寒い。
おみくじには「北の方角が吉」「探しものは低いところに」「実力を発揮できるとき」と書いてあった。
嗅覚で北の方角の低いところを探して、幸運を手中に収めたいところ。
甘酒を飲んで、尾っぽを振ってしまいたいくらいのおいしい時間。
本日は「うるう秒」だそうで、午前9時に1秒加えるそうである。
どおりで、ゆっくりとした時間を過ごせたというものだ。少し得した気分になった。
新年明けましておめでとうございます。
☆ 犬を甘やかして犬が悪くなったのではなくそれは人が自分自身を甘やかしているんです。(某、犬の訓練士)
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
★ 「うるう秒情報」 2006年1月1日は1日が1秒長い!

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA