医学部生の作ったブログ

 九州にある大学の医学部生が、小動物を自宅で解剖し、その様子をブログで公開していたことが分かった。大学側が関係した学生6人を自宅謹慎、その後処分を検討するという。
 
 ステレオタイプな考え方だが、小動物をあやめる行為がエスカレートし、人としての理性に欠けた犯罪に手を染める者が多くなってきている傾向にある。
 
 このブログを見た医療関係者は、「彼らが医師になったら、大変なことになる」と危機感を抱いたという。救いなのは、この事件の発覚が同学部生からの内部告発だった。「命を冒とくしている」と。自浄作用が残っていたことが救われる。
 
 酷いことをした仕打ちは必ず返ってくる。それに気付こうとしない何の緊張感もない一部の者。ブログまで開設して、顕示したいものというのが一般の理解を超えている。
 
 
☆ 過去から学ばない者は、過去を繰り返す(『マッド・シティ』)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★  ウサギ解剖、HP公開・・宮崎大医学部生6人を自宅謹慎(読売新聞)
 
 

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA