匿名人間が牙をむく

 ブログを始めて1年2ヶ月。多くのかたにコメントやトラックバックを頂いた。常連さんの多くは本ブログの記事に共感されたり、別の意見をコメントしていただいている。コメントを戴けることでこちらも頑張って書こう、と思うわけだが、中には心ないコメントも時々ある。
 
 コメント主は匿名である。
 
 そもそも、本ブログもNonoというハンドルネームを名乗っているとはいえ、匿名に近いものがある。ただ、Nonoと名乗り続けること、写真を公開することで公の場にいるという自戒の意味を込めている。このブログは主に時事ネタを扱うことが多いゆえ、エントリ本文は中立になるように言葉の選び方に注意を払っている。
 
 建設的かつ発展的なコメントやトラックバックを期待しているのが本音である。そんな中での匿名での「荒らし行為」は放置しておくことが出来ない。まして、その発言が本ブログではなく、掲示板等で行われ、誹謗中傷の的になっているとしたら、許せないことである。
 
 冷静さを失い、感情のおもむくままにPCに向かった匿名の人間は、私のブログ仲間である女性ブロガーに襲いかかった。ブログを荒らされただけでなく、掲示板でも誹謗中傷を受けている。
 
 同じブロガー、そしてHP運営者としてこの手の問題には頭が痛いが、しかし彼女はいつも冷静で女性らしい視点で記事を書いている。匿名人間は一つのことだけ取り上げて、そこを集中攻撃するのがとりわけ楽しいようである。そこが彼女と匿名人間の大きな違いである。
 
 名もない投稿者が男性である、と決めつけた上で書く。
 
 彼女を始めとする女性に失礼だが、女の言葉尻をとらえて陰で吠えるとは、ニッポン男児も落ちぶれたものである。正々堂々と意見が言えない負け犬の遠吠えだ。
 
 匿名で牙をむき出しにしているメディアリテラシーのない人間の牙などもろい。結局、何の役にも立っていないのである。
 
 
☆ 愚か者のいることに感謝しよう。彼らなしには他の人間の成功はないのだから(マーク・トゥウェイン)
 
 
【メディアリテラシー】1 コンピューターや先端的な情報通信機器を使いこなせる能力。2 メディアに対して主体性を確立すること。メディアが伝える価値観などを鵜呑みにせず、主体的に解読する力をつけること。(大辞泉)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 
 

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA