洗髪ロボットを商品化へ 洗髪から乾燥まで15分 パナソニック

 美容院に行くと洗髪がとても気持ちいい。気持ちよくって寝てしまいたくなる。洗ってくれた女性に「うちに来て洗髪してくれませんか?一回千円で」と話したことがある。それくらい気持ちがいい。当然ではあるが、洗い方はちゃんと訓練をしてできるようになるわけだが、女性は、「最初は練習で自分でやってみたけど気持ちよくはなかったです」と言って笑った。
 
 しかし美容院などでは洗髪が従業員の負担にもなりうる。人によっては手が荒れてしまうだろう。パナソニックは自動的に洗髪から乾燥まで行うロボット「ヘッドケアロボット」を今年度中に商品化する予定だ。理美容室のみならず、介護の現場でも活躍が期待される。
 
 シリコン製のロボットの指が頭をほぐしながら、洗髪、コンディショナー、乾燥までを15分程度で行う。節水効果も期待できるとか。
 
 美容師さんによると、爪を立てずに指の腹を使って丁寧に洗う。大事なことはすすぎで、毛穴に付いている汚れもきちんと洗い流すことが重要だということだ。これから気温が高くなっていく。気持ちよく過ごす方法の一つが、このきちんとした洗髪かもしれない。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 「ヘッドケアロボット」の嗜好運用を開始 プレスリリース(パナソニック企業情報・12/4/9)
 
 

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA