台風15号各地で大雨 名古屋市内100万人超に避難指示・勧告 今すぐ避難を 庄内川は氾濫(2011.9.20)

★ JR東海 運行状況
★ JR西日本列車運行情報
★ 名鉄電車運行情報
★ 高速道路通行止め情報(NEXCO西日本。東日本の情報も)
 
★ 名古屋市公式ウエブサイト
★ City of Nagoya Emergency Information(English)
★ 愛知県公式WEBサイト
 
★ 気象庁 気象警報・注意報
 

 ーー 今すぐ避難を

 
 台風15号の影響で各地で激しい大雨が降っており、特に名古屋市内では庄内川と天白川の2つの川が氾濫する恐れがあるとして、名古屋市災害対策本部は、守山区と北区の約3万2千世帯、約8万人に避難指示を出し、市内12区の約109万人に対して避難勧告を出した。庄内川は守山区下志段味地区で氾濫。腰の高さまで浸水しており「氾濫危険水位」を超えている。
 
 愛知県は午後4時45分、自衛隊に対して名古屋市へ災害派遣要請するとともに、市民に対しては小中学校などの指定避難所に避難するか、2階以上の高さのあるビルに避難するように呼びかけている。
 
 愛知県春日井市は2万世帯の5万人、愛知県全体では約121万人に対して避難勧告や指示が出されている。岐阜県多治見市など1市3町の計4千世帯、1万人に避難勧告が出た。
 
 
● 兵庫県でも約3万人が避難
 
 兵庫県内では20日未明から各地に大雨・洪水警報が発表された。避難勧告も出されており、淡路市、洲本市、南あわじ市、小野市でおよそ3万人が対象となっている。午後4時50分には加古川市内の1567世帯4137人に避難勧告を発令した。
 

 ーー 21日には上陸の恐れも

 
 気象庁によると、台風15号は21日には西日本から東日本に接近して上陸する恐れが出ている。昼までに今日以上の大雨が降る見通しで、同庁は大雨による土砂災害や高波などに最大級の警戒と夜間の避難は足下を取られるなど危険を伴うため、状況を見極めての避難・待機を呼びかけている。
 

 ーー 和歌山の土砂ダムが土石流の危険性高まる

 
 紀伊半島豪雨でできた和歌山県田辺市熊野の土砂ダム(せき止め湖)で、国土交通省近畿地方整備局は20日、午前8時時点で満水地点と水位差がゼロになったと発表した。同局はダムの決壊や土石流発生の危険性が高くなったとしており、奈良県内の土砂ダムでも越流の可能性があるという。下流域の住民の避難は完了している。
  
 
★ 台風15号、21日にも本州上陸の可能性 局地的大雨も(朝日新聞・11/9/20)
★ 名古屋市、百万人に避難勧告 8万人に避難指示(読売新聞・11/9/20)
★ 台風15号:100万人超に避難勧告・指示 名古屋(毎日新聞・11/9/20)
★ 台風15号、列島縦断の恐れ 名古屋で豪雨、避難(中日新聞・11/9/20)
★ 迷子の子ザル、犬がおんぶ 台風で母とはぐれる?(産経新聞・11/9/20)
 
 

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA