ニュージーランド南島沖で マグニチュード6の地震観測(2009.7.17)

 ニュージーランド南島沖で、16日午前10時18分(日本時間同7時18分)ごろ、マグニチュード6を観測する地震が起きた。
 
 ニュージーランドでは、15日にマグニチュード7.8の強い地震が起きており、南島クイーンズタウンで広範囲におよぶ停電が発生し、電話、電気、水道が一部不通となっているが、被害は小さいという。地元警察によると、建物や人的被害なども報告されていない。
 
 AP通信によると、ハワイの太平洋津波センターは津波警報を出したが、20センチ以下のものであり、警報は間もなく解除された。オーストラリアの津波警報センターも同国東部に津波警報を発令したが、夜のうちに警報は解除された。
 
 震源はニュージーランド・サウスアイランドの西方約161キロ、震源の深さは33キロ。
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 気象庁 地震情報
★ ニュージーランド南島沖でM7・8の地震(読売新聞・09/7/15)
 
 

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA