東京に負けない大阪人気質

 
 振り込め詐欺の被害額で大阪と東京の格差がでているそうだ。
今年上半期の東京と大阪の振り込め詐欺被害は、東京が26億100万円なのに対し、大阪は1億6000万円とケタ違いだ。
 
 大阪府警によると、振り込め詐欺で捕まえた男は「大阪人はひっかからないので電話しない」とぼやいたとか。犯人に対して電話に出た「大阪のおばちゃん」は、「あんさんは誰だんねん」「うちの息子は『オレオレ』という名前とちゃいま」と、逆に質問攻めに合うことがあるとか。
 
 関西人の「ボケ・ツッコミ気質」がこうした被害額を抑えるカギとなっている向きもある。不審な電話がかかってきても「切り返す」力が普段からあるというわけだ。不測の事態に対して、率先して行動を起こすことのできる人は素晴らしい。常に危機意識を持っていれば、大きな出来事に直面しても右往左往することはないだろう。
 
 警察庁によると、交通事案を除く刑法犯件数は、大阪は全国の10%を占める不名誉な数字であるのに対し、振り込め詐欺の認知数は全国でわずか1%ほどだ。
 
 こうなると東京人も他の地域のかたも負けてはいられません。大阪人にではなく、犯罪者に。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 振り込め被害額 東京は大阪の10倍 なぜ大阪で少ない?(Yahoo!ニュース 産経新聞・06/9/23)
 
 

(Visited 11 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA