インターネットラジオ「radiko」をアプリで聴こう 中京地区でも開始 現在は日本全国で聴取可能に(2014.3.25追記)

 インターネットラジオ「radiko」が中京地区での配信を始める。3月25日(金)10時から試験運用を開始し、10月に本配信をする予定だ。
 
 参加するのは、中部日本放送、東海ラジオ放送、岐阜放送、日経ラジオ社、ZIP-FM、エフエム愛知、以上の地域が愛知県、三重県、岐阜県で運用。三重エフエム放送は三重県のみ。
 
 radikoは関東と関西地区ですでに運用されており、アンテナを利用せずにネットから聴取できることから人気がある。同様の理由で音質もよい。
 
 東北地方太平洋沖地震発生直後は、震災情報を携帯電話などからradikoにアクセスが集中した。このため、不要不急な使用を控えるようツイッターなどで自粛を呼びかける声が出ていた。
 
 radikoは3月13日より、関東関西に限っていたエリアを「日本全国どこでも視聴可能」とした。東北地方太平洋沖地震への対応策である。国内であれば、パソコン、iPhoneを始めとしたスマートフォンでの聴取が可能だ。
 
 聴取可能なラジオ局は現在以下の通り。
 
【関東】 TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、J-WAVE
【関西】 朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA
 
(2014/3/25追記)↓
株式会社radikoは、配信中のラジオを日本全国で聴取可能にする「radiko.jpプレミアム」サービスを2014年4月1日から開始する。月額料金は350円で、初回月は無料。現在聴取できる68局のうち、60局からスタートする。(radiko.jpプレミアムを4月1日より開始します/株式会社radiko
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ radiko.jp
 
 

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA