都営地下鉄車内で携帯電話の使用が可能に 孫社長、ツイッターで猪瀬副知事に直談判

http://twitter.com/#!/masason/status/28103927916396544
http://twitter.com/#!/masason/status/28103009380605957
http://twitter.com/#!/masason/status/27996997889826816
http://twitter.com/#!/masason/status/27743857139515392
 
 東京都内の地下鉄車内で携帯電話が使えるようになる見通しだ。ソフトバンクモバイルの孫正義社長は20日に都庁を訪れ、猪瀬直樹副知事と会談。「万が一の事故の時にでも地上の家族らと通信ができる状態にしたい」などと工事への協力を打診した。これに対して猪瀬副知事も「都営地下鉄のみならず東京メトロ側にも早くやるようにハッパをかける」とした。
 
 現在、札幌や福岡などでは地下鉄駅間のメールは使用可能であるが、東京や大阪などでは駅間での使用は圏外となっている。今回の工費については、ソフトバンクやNTTドコモなどが構成する移動通信基盤整備協会が負担をする。ツイッターでは孫社長のつぶやきを読んでいる大阪や名古屋の”フォローワー”からも要望があった。
 
 今後の仕事の”アポ”はメールや電話だけではなくツイッターも主流になるのだろうか。孫社長は19日のツイッターで猪瀬直樹副知事からの反応を受けて早期会談にこぎ着けた。たった1日で地下鉄車内での携帯電話使用が可能になった形だ。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 都営地下鉄の一部、携帯電話が走行中可能に(読売新聞・11/1/20)
★ 都営地下鉄:トンネルでもメール可能に 副知事と孫氏一致(毎日新聞・11/1/19)
 
 

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA