Uさんの遺体遺棄容疑で養母の容疑者ら3人逮捕 大阪府警(2010.10.28)

 大阪府高槻市の河川敷で今年4月29日、Uさん(当時36)の遺体が見つかった事件で、大阪府警はUさんの養母(36)、無職の男、運転手の男の3容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕した。5月に京都府内で自殺した養父(当時39)も被疑者死亡のまま同容疑で書類送検した。
 
 運転手は「養父の指示で50万円で遺体を無職の男から受け取り、車で淀川まで運んで捨てた」と容疑を認めているが、残る2人は「身に覚えがない」と容疑を否認している。大阪府警では容疑者夫婦が主犯だったとみており、Uさん殺害についても4人が事情を知るものとして調べを進める。
 
 この事件では被害者であるUさんが、殺害される前に大阪府警豊能署に「殺されるかもしれない」などと相談をしていたが、警察はこれを放置したことも分かっている。特に問題視することなく記録にも残さず放置した。
 
 養母は10月7日に恐喝容疑で再逮捕されており、悪人というのは一度悪いことに手を染めるとどんな犯罪でも連鎖的常習的に行うことが分かる。Uさん事件は物証などが少なく捜査は困難を極めている。しかし多くの人間が関わっていればいるほどどこかにほころびがあるはずだ。不自然な行動などの状況証拠を集めて立件に向けて努力して欲しい。
 
 養母の容疑者周辺では、08年に50代の女性が変死体で見つかり多額の保険金がかけられていることが分かっている。また6回に渡り姓を変えており、交通事故保険金を4回受け取っている。
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 大阪・高槻の死体遺棄で養母ら3人逮捕、養父書類送検へ 大阪府警(産経新聞・10/10/28)
★ 女性遺体遺棄、養母ら3人逮捕 大阪(日テレNEWS24・10/10/28)
 
 
 
 

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA