先生一覧

NO IMAGE

病んでいる聖職者

   もう教師や警察官が犯罪を犯しても驚くことが無くなった。一番モラルを持つべき立場の公職者がこれだと、モラルを守るべきなのは我々庶民なのだろう。犯罪に手を染...

記事を読む

NO IMAGE

黒い羊

 静岡市内の私立中学での出来事。担任の男性教諭が女生徒に「厄介者」を意味する「黒い羊」と英語で寄せ書きに書いた。    女生徒の兄が自閉症の兄がおり、教諭は...

記事を読む

NO IMAGE

事故死した子供の写真をネット公開、告訴へ

 交通事故死した子供の写真をネットで公開し、その遺族を侮辱するようなコメントも掲載していた30代の男性教諭に対し、遺族は侮辱容疑で警視庁に告訴することを検討して...

記事を読む

NO IMAGE

いじめをとめる先生

 小学校の林間学校の時、一人の男の子がバスの中で容姿についていじめられていた。その時の先生はしらんぷり。気づいていないものだと思っていた。その夜、男の子の部屋に...

記事を読む

NO IMAGE

いじめを苦に自殺 福岡県筑前町(2006.10.16)

 昭和61年の2月、東京都中野区立富士見中学校2年生、当時13歳だった男子生徒が自殺した。「このままじゃ生きジゴクになっちゃうよ」と遺書を残して命を絶った。 ...

記事を読む

NO IMAGE

子供の頃の思い出

 小学校のときのお話し。厳しく優しく接してくれた先生たちがたくさんいました。 「小学校二年生にしてはきれいな絵を描く」「造りは雑だがアイディアはいい」と褒めて...

記事を読む

NO IMAGE

盗撮した先生

   先生という言葉は「先に生まれる」と書く。先に生まれたから、あとから育った子供達に人生の規範や楽しさを教えるのは責務だ。    都内の中学男性教諭(2...

記事を読む

NO IMAGE

酔っている言い訳

   「覚えていない」「警察のでっち上げ」「電車の方角が自宅と逆だったのは間違えたから」 痴漢行為で捕まった、酒に酔った容疑者から出てくる言葉は、大学教授の...

記事を読む

NO IMAGE

爆笑問題×東大

 深夜、テレビをザッピングしていたら爆笑問題が出ていた。場所は東京大学駒場キャンパスだ。東大の先生がたと「教養とは何か」といった内容でのシンポジウムだ。   ...

記事を読む

NO IMAGE

921「痛」のメール

 メールは指先でその考えや思いを伝えることができる便利なものである反面、衝動的に送ってしまう危険もはらんでいる。送ってしまって「失敗した」ということのないように...

記事を読む

NO IMAGE

黄昏学部、「第二文学部」

   大学の飲み会で50名ほどが集まった。    会の冒頭に私の通う大学最後の「第二文学部社会人入試合格」されたかたが挨拶した。    再来年度に、第...

記事を読む

NO IMAGE

顧問の女子生徒を30回殴った教師

 「好きな男性がいる」と女子生徒に打ち明けられた男性教諭が立腹し、この女子生徒を30回以上も殴ったとして、鹿児島県警に傷害容疑で逮捕された。    年の差が...

記事を読む

NO IMAGE

先生

 30代に入ってから多くの「先生」と接することになるとは思わなかった。    まず、大学入学したので当然最初の先生に会うはずだったが、大学の最初の授業の直前...

記事を読む

NO IMAGE

命はそんなに軽いものなのか

   ここのところ毎日、人が死んでいる。自然死ではなく、人の手で命を奪われている。     大阪府寝屋川市の小学校でなんの落ち度もない男性教師が刺殺された...

記事を読む

NO IMAGE

桜中学が消える

   金八先生でおなじみの、「桜中学」こと、東京都足立区立第二中学校が、今年の3月で姿を消すことになった。    理由は少子化による隣接校との統廃合だ。同...

記事を読む