ひと一覧

NO IMAGE

17歳男子高生、女性を救出 埼玉・越谷

   埼玉県越谷市で火災発生の際に逃げ遅れた女性(16)を救出したとして、越谷市消防本部は沖縄県立那覇高校3年生の玉城弘次郎さん(17)を表彰することにしてい...

記事を読む

NO IMAGE

身辺警護 まもる人たち

   イギリスでロシアの元スパイの男性とその娘が重体の状態で見つかった。駆けつけた警察官も重体で入院中である。この事件はかつて長野県松本市と東京都心で起きたサ...

記事を読む

NO IMAGE

高1男女が人命救助 さいたま

 人命救助をした高校生二人が埼玉県警大宮西署から感謝状を贈呈された。菊地将大さんと岩崎せつなさんで、ともに1年生だという。昨年12月、二人はさいたま市西区内の歩...

記事を読む

NO IMAGE

ひとりぼっちのツイート

   今年もツイッターを楽しんだ。ツイッターはつぶやきを見た人がいると「インプレッション」としてその数が出る仕組みになっている。そうした中でとても気になるつぶ...

記事を読む

NO IMAGE

文字は語りかける

   歌手で女優の小泉今日子は「老化は進化だ」といった。常に流行の先を行く彼女の言動には説得力がある。十代の役からいつの間にかお母さんの役まで演じるようになっ...

記事を読む

NO IMAGE

伊藤詩織さんが会見 「ブラックボックスと言われた」

実名を公表して戦っている伊藤詩織さんに尊敬の念を。被害もブラックボックスも身近に存在する。

記事を読む

NO IMAGE

伊藤詩織さんが会見場で持っていたMacのカバーはこれ?

伊藤詩織さんが会見で持ってきたMac。そのMacについていたカバーは。。

記事を読む

NO IMAGE

演じる人、演じない人

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が日本の役者を酷評していた。何でも「いかにもわたし演技していますって感じで大げさすぎる」などということである。あまり...

記事を読む

NO IMAGE

「インターホンコミュニケーション恐怖症」

   インターホンを恐れる若者を「インターホン恐怖症」というようである。自宅に来る人は直前にスマホで連絡を取る習慣がある米国では、突然インターホンが鳴ることが...

記事を読む

NO IMAGE

自由を守るための行動

   人工透析患者を「殺せ」とブログで言い放った元アナウンサーが次期衆議院選挙に立候補するという。インターネットという公の場で人を「殺せ」というのにはまったく...

記事を読む