倫理一覧

NO IMAGE

顔に負傷で”顔が怖い”から入店を断られた少女 KFCの対応 米国 

   3才のヴィクトリア・ウィルシャーは最近祖父のもとを訪ねた時にピットブルに襲われ重傷を負いました。     上あご下あごに加えて、鼻などの部分も負傷。...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・20

                     ハイタッチ     ロータッチもある     交差点     無駄な警備に    ...

記事を読む

NO IMAGE

郵便ポストが道路不正使用 九州の3市で 日本郵便に改善指導 総務省(2014.6.14)

 郵便ポストはなぜ赤いのだろうか。    それまで黒色だったポストだったが、新しいポストのデザインを民間人である俵谷高七氏が考案。俵谷氏が逓信省(現:総務省...

記事を読む

NO IMAGE

誤配達のクワガタ、無断で廃棄 発送者が日本郵便を提訴 大阪地裁

   日本郵便(東京・千代田区)の宅配サービス「ゆうパック」の遅配が原因で荷物のクワガタが死に、死骸も無断で捨てられたとして、大阪府内の男性が日本郵便を相手取...

記事を読む

NO IMAGE

殺処分ゼロに尽力した一人にインタビュー 神奈川

 神奈川県平塚市にある「神奈川県動物保護センター」で、昨年度殺処分ゼロを達成したのは既報のとおり。センターにはボランティア団体や個人がおよそ30以上登録して...

記事を読む

NO IMAGE

写真週刊誌

   かつて、ビートたけし率いる「軍団」が東京都内の出版社に「殴り込み」をかけ、全員が暴行、器物損壊などの現行犯で検挙された。たけしが当時交際していた女子大学...

記事を読む

告発の犬たち

   2003年に大阪府警が、大阪市鶴見区内の主婦を動物愛護法違反(愛護動物遺棄)容疑で書類送検した。同法ではペットを遺棄した場合、30万円以下の罰金刑を...

記事を読む

NO IMAGE

「治安崩壊」レビュー 元警視庁刑事は何を語るのか

   「日本は凶悪な犯罪が多発する本当に恐ろしい国になってしまった」。元警視庁刑事が書いた「治安崩壊」(河出書房新社)を読んだ。著者は交番勤務を経て、刑事事件...

記事を読む

NO IMAGE

真実の魅力

 他人の作曲であったり論文が盗用であったりと、何かと嘘の多い世の中のようである。こうしたウソ騒動というのは今に始まったことでもない。    論文盗用...

記事を読む

NO IMAGE

譲りたい気持ち・2

   自分以外の人を100%理解することは難しい。同じ経験があれば楽しさや苦しさを共有できるが、経験や知識が無い場合は徹底的に他人の気持ちを考え抜かなくてはな...

記事を読む