言葉のリサイクル一覧

NO IMAGE

今日の短歌・197

                       秋恋し    空気の色合い    かき混ぜる    雨降りしきる    地面...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・196

                       一日の    思考に余裕    あればいい    過ぎ去るころの    時に...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・177

                       奥さんは    いないんですか    そうですか    本当ですか    甘...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・167

                       季節から    時間の経過    ささやかれ    まだ八ヶ月    もう四...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・164

                       夏山を    くだっていると    海空が    時に逆転する    地...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・162

                       スプーンでの    与えるちから    すくうのは    小さい山の  ...

記事を読む

NO IMAGE

真面目に働く

   職場で体を痛めたようである。今まで経験のない感じなので病院に行きたいと考えている。    そんな体調を周囲に訴えていると一人に言われた。「Nonoさ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・158

                       時は過ぎ    新たに刻む    春の日を    しかし見たいな   ...

記事を読む

新年の方向性

 父は車を使ってあちらこちらに行く仕事をしていたので、おおざっぱな場所であれば地図など必要なかった。都内で有名な場所であれば、どこへでも行ける人だった。 ...

記事を読む

NO IMAGE

とびらを開けて

   何を書こうか迷うときはとりあえず書いてみればいいのだが、なかなか書けないことがある。    以前、営業の仕事をしたとき、民家や会社のインターホンを押...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・139

                       エービーシー    学んだ気持ち    忘れかけ    エックス慌てて   ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・95

                     もし仮に  空気に色が  つくのなら  白から赤へ  風が色吹く   ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・90

                   この星は    飛び交う電波    より多く    からみあってる    赤色の糸  ...

記事を読む

NO IMAGE

10年の夢

   眠っていると夢を見る。話の内容は支離滅裂であることが多いが、登場人物というのは大抵知っている人たちだ。それは家族であり、友人であり、知人である。知らない...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・77

                   お昼寝は    たましい磨く    静の時    無心な時が    いのち奮わす   ...

記事を読む