短歌一覧

NO IMAGE

今日の短歌・132

                       煩悩を    数えるいとま    忘れずに    鐘鳴らしたい    年の瀬...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・131

                       ほこりある    懐かしの曲    色放つ    思い出でなく    思い起...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・130

    (画像は月夜さんによるものです。フォトライブラリーより)                    みぎひだり    つば...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・129

                   抜け殻を    見つけ夜長の    時を知り    タンスの服も    過ぎ去る記...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・128

                   人が立つ    場所異なって    変わる顔    仮面かぶらぬ    こころの醜...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・127

                   癒える悲しみ    癒えぬ想い    喜怒哀楽の    一つをつかみ    人は歩...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・126

                 夜を見上げ    戦火望まぬ    この星に    花の火の空    見る人がいる ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・125

                   過ぎる熱    意識が疲弊    したときの    青空からの    しずくのギ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・124

                   たまる梅雨    水切りみたいな    青空へ    飛ぶ準備する    山の鳥...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・123

                   髪の毛が    硬直しても    梳(と)かせるも    説かせられぬは    ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・122

                   天の川    流れて消える    星たちの    しずくが光る    二人の恋色...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・121

                   梅雨時の    空見て思う    この星の    悲しい涙か    努力の汗か ...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・119

                   その人は    存在だけを    誇示するが    忘却に消える    生きてる...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・118

                   その花は    存在だけを    誇示するが    理解すべきは    生きてい...

記事を読む

NO IMAGE

今日の短歌・117

                   この星の    あふれる涙が    海ならば    きっと太陽    みんなの笑...

記事を読む