病気一覧

NO IMAGE

大場久美子、パニック障害とうつ病経験を告白

コメットさんを襲った悲劇。

記事を読む

NO IMAGE

本田美奈子. 人々の心に残る声

   「私のように、たいした努力もしないで芸能活動をしている人がいる中で、彼女は本当に努力家でした」。親友だった南野陽子が本田美奈子の葬儀に際して行ったインタ...

記事を読む

NO IMAGE

適応障害?

 最初は仕事自体に不慣れなこともあり、適度な緊張感しかなかったのだが、仕事が分かってくるようになると過度なプレッシャーを感じるようになった。3ヶ月が過ぎよう...

記事を読む

NO IMAGE

最近胃が悪い

 どうも仕事のストレスのようである。仕事がなかなか思うようにはかどらず、焦りから落ち込むようになった。いつの間にか食べても吐いてしまうようになり、朝は食べられな...

記事を読む

NO IMAGE

ボーカリスト、聴覚を失う

   歌手の浜崎あゆみが、左側の耳が完全に聞こえなくなったことを自身のサイトで明らかにした。それでも「ボーカリストとして頑張る」と述べている。突発性内耳炎と呼...

記事を読む

NO IMAGE

ピンクのライトアップ 乳ガン早期発見

 東京都庁にピンクのライトアップがされた。これは乳ガンの早期発見・治療を訴える「ピンクリボンフェスティバル2007」の運動のためである。同じ日、アグネスチャンが...

記事を読む

NO IMAGE

低ナトリウム血症にご用心

   以前、バイト先で突然貧血がし、その後意識がなくなり倒れた。気がつくと同僚が私の名前を呼んでいた。    その当時、慢性的な寝不足に加え、不規則な生活...

記事を読む

山田邦子、乳ガン手術

 母が以前乳ガンと診断された。その時の落胆ぶりは今でも鮮明だ。女性にとって、乳房は特別なものであろう。もっとも、乳ガンでなくとも体の一部を切り取らなくてはならな...

記事を読む

NO IMAGE

「レンタルお姉さん」は脱ひきこもり支援

   近年問題になっているひきこもる人たち。その多くは人生や社会にある種の絶望感を持ってしまったがために、自室に自分の世界を求める。    そんな中、「レ...

記事を読む

「マイスリー」に異常行動の副作用はあった

   睡眠薬「マイスリー」の服用後に異常行動をする可能性のあることが米食品医薬局(FDA)の報告で明らかになった。    一時期、不眠であらゆる睡眠薬を飲...

記事を読む

NO IMAGE

脳脊髄液減少症と事故の関係認定

   事故直後や激しいスポーツのあとに発症することのある「脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)」の後遺症が残ったとして、交通事故の被害者が運転手...

記事を読む

NO IMAGE

大杉君枝アナの死 線維筋痛症に苦しんで

 原因不明の難病である「線維筋痛症」に悩んでいたと思われる。    高齢での初産は喜びであったことだろう。しかし、直後からこの病気にかかってしまった。  ...

記事を読む

NO IMAGE

声楽でひきこもり回復

 発声の基本といったら「腹から声を出す」というのを聞いたことがあるだろう。普段我々は会話をするときに、胸式で呼吸をする。これを歌っているときには腹式に換えるとい...

記事を読む

NO IMAGE

EXILEのメンバーがベーチェット病を告白

 友人が質問してきた。「認知症の患者さんは幸せだと思う?」 それに対して「幸せだと思う」と答えた。    認知症の患者さんは支離滅裂であっても、会話をしよ...

記事を読む

NO IMAGE

日本人 働き過ぎか否か

 元日は多くの店が閉まっているが、ファミレス、コンビニ、そしてファーストフードなどは開いているところもある。正月そうそう大変である。個人の成果主義が定着しつつあ...

記事を読む