環境一覧

NO IMAGE

夏日も観測・バレンタインデーの日本列島

 14日は、南から流れ込んだ暖かい空気に日差しが加わって気温が上昇。全国105の観測地点で2月の最高気温を更新した。気象庁では15日も日本列島は晴れ間が広...

記事を読む

NO IMAGE

浅間山が噴火(2009/2/2)

   中学生だったころ、登校途中の都内に灰が降ってきた。雪でもなければ雨でもなく、防ぎようがないまま灰の中を学校まで急いだ。長野・群馬県境にある浅間山の噴火で...

記事を読む

NO IMAGE

神様の力、身近なところで

   京都市営地下鉄の駅ホームで、酔っぱらいに立ち小便をさせないために1つのアイディアが役に立っている。該当場所に鳥居の絵を張っておくのだそうだ。さすがに神様...

記事を読む

NO IMAGE

車間を空けて渋滞抑制実験

 東名高速道路を厚木付近から東京へ向けて走行中に電光掲示板があった。そこには「低速走行渋滞の原因」とあった。「スピード落とせ」ではなく、その反対のことが書かれて...

記事を読む

NO IMAGE

「環境に優しい」も偽装か ~偽装エコロジー~

   何かおかしいな、本当に100%再生紙なのかな、と思っていたら、今年の1月に再生紙偽装問題が発覚した。大手製紙会社4社は再生紙商品のほとんどが偽装であった...

記事を読む

NO IMAGE

生命体の差別 花が被害に遭う事件が相次ぐ

 今年の春からプランターに入った植物などが被害に遭っている。花だけちぎられたり、根本からごっそり取られているものもある。これに対して警察は器物損壊容疑で捜査をし...

記事を読む

NO IMAGE

深夜のコンビニだけでなく、包括的な電気使用対策を

※ 画像はイメージ(Photolibrary)より。  日本フランチャイズ協会会長は「24時間営業は生活者のライフスタイルの変化に対応した結果だ」と反...

記事を読む

NO IMAGE

ばい菌だらけのPCキーボード

   前の職場で複数人が利用するコンピュータがあった。しかし、キーボードやマウスなどを前の人が使った状態で再び使うとちょっと勇気が要る。マウスは握るとしっとり...

記事を読む

NO IMAGE

別れの季節

   「サヨナラ」という言葉がアメリカでメジャーになった理由の1つに、日本人メジャーリーガーの活躍がある。「サヨナラホームラン」の時に、現地の実況が「SAYO...

記事を読む

NO IMAGE

好きだったお天気お姉さん

 昭和の頃の天気予報は今のようなCGを駆使したものではなく、手作りのお天気マークなどが使われることが多かった。気圧を言うときの単位も、現在の国際標準であるヘクト...

記事を読む

NO IMAGE

シー・シェパードの調査捕鯨妨害

   日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約により、科学調査のための鯨を捕獲する権利に基づき行われている。捕獲を伴い、その得られた鯨肉は有効利用が条約で義務づけられ...

記事を読む

NO IMAGE

サクラの開花予報(’08/3/5)

 以前、東京の井の頭公園で夜に花見をやっていた。夜桜というのは綺麗であるがちょっと寒い。実に10年続いたこのイベントも最後の1回は昼間に行った。    桜が...

記事を読む

NO IMAGE

激しさ増す開花予想競争

 桜の開花予想というのは楽しみであるが、気象情報が民間に開放されてから気象情報サービスは白熱している。気象予報士は気象庁から出されている気象データを基に天気を予...

記事を読む

NO IMAGE

阪神・淡路大震災から13年 追悼の行事が全国で

  「神戸で震度6だって」。夜勤明け、交代する同僚から言われた一言に驚いた。家に帰ってテレビをつけてみると信じられない光景が広がっていた。13年前の今日の早朝、...

記事を読む

NO IMAGE

石原都知事 東京の景観嘆く

 テレビのインタビューに出演していた石原都知事は、超高層ビルから街を見下ろし、「東京はゲロだね」と言った。乱立する建物に呆れてしまった様子だった。    街...

記事を読む