* 20201015 退職の日

0:03 向かいの家に庭師がやってくる。
0:05 庭師が撤収。
0:11 黒のSUVが短時間で往復。
 
15日に仕事をやめました。
 
各部門からの集団ストーカーつきまとい行為を受け、退職しました。関わった人間は22人ですべての部門からされました。
 
こうした人たち、レジ応援の放送がかかっても積極的に行くことはあまりしなかったがつきまとい行為だけは成し遂げていました。
 
こうしたつきまとい行為は、かつての職場(東京西多摩方面の郵便局、静岡県内PFI=Private Finance Initiative方式の宿泊施設)でもされたため、始まったときがすぐに分かりました。
 
ですので、こうした事業所で考えられる復讐というのは一つだけです。仕事を一生懸命覚えて、任せられるようになって、退職することです。しかし、せっかく仕事を覚えてもなんの意味もなかったです。
 
 ブログでも書きましたが、集団で嫌がらせをすると、罪の意識が分散するので罪悪感というのがなくなるわけです。一人ひとりの行動自体は大したことがないのでなおさらです。

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください