警察官が刺され拳銃が奪われる 実弾5発が装てん 大阪・吹田→箕面市内の山中で逮捕 黙秘続ける

 大阪府吹田市の千里山交番前で、吹田署の男性巡査(26)が男に刃物のようなもので刺された。病院に搬送されたが重傷。容疑者の男は年齢が30歳くらいで身長170〜180センチで深緑色のジャンパーを着ていた。奪われた拳銃には実弾5発が装てんされていることから、大阪府警では強盗殺人未遂容疑で男の行方を追うとともに、近隣住民に家の鍵をかけるなど注意を呼びかけている。
 
 奪われた銃で引き起こされた事件としては、昨年6月に富山中央署の奥田交番に男が押し入り、中にいた男性警部補(46)を刺殺、銃を奪い近くの小学校の警備員(68)を射殺した事件がある。男は駆けつけた警察官の発砲を受けて逮捕された。
 
 また1984年9月、元警察官の男がかつて勤務していた京都府警西陣署の男性警察官を刃物で襲撃。銃を奪いその場で警察官を射殺して逃走。同日に大阪市内の消費者金融会社に押し入り従業員を射殺、現金を奪って逃走した警察庁広域重要指定115号事件がある。男は逮捕されて最高裁で死刑が確定している。
 
 吹田市と周辺の住民の方は注意をしてください。不要不急の外出は控えたほうがいいかもしれません。
 
 2019/6/18追記
 
 東京都品川区内在住の33歳の男が逮捕されました。男は事件現場の交番から8キロ離れた大阪・箕面市内の山中にいるところを捜査員に取り押さえられました。名前は自分であると認めたものの、それ以外のことについては黙秘を続けているということです。あとは襲われて意識不明になっている警察官の早期回復を祈るばかりです。
 
 
★ 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市(毎日新聞・2019/6/16) 
★ 元警察官の連続強盗殺人事件(オワリナキアクム)

(Visited 17 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。