今日、引退した芸能人

 昨年突然、引退をすると発表した歌手の安室奈美恵さん。今日9月16日、とうとうその日が来た。一時代を築いた安室さんは「アムラー現象」を引き起こし若者を魅了した。最後のステージは故郷である沖縄で行われ、多くのファンが集ったという。
 
 同じ日、悲しいニュースが飛び込んできた。俳優の樹木希林さんが75歳で生涯を閉じた。9月15日に都内の自宅で家族に看取られながら息を引き取ったという。樹木さんは多くのドラマや映画に出演。個性的な台詞回しはカメラ・フィルムのCMや郷ひろみさんと歌った曲でもその魅力を発揮した。
  
 これからは安室ちゃんと樹木希林さんのお姿を見ることはできないが、過去の映像で接することになるのだろう。そうした映像を見る人たち、つまり私たちもいずれこの世を引退することになる。映像に残らなくても誰かの記憶に残ることができるだろうか。
 
 人の思い出の一分になる人生というのは簡単なことではない。誰にも知られずにこの世を去る事になる人もいるであろう。しかしながら、そうした事があったとしても悔いのないように前を向いて生きていく。この世の舞台というのは誰でも上がることができる。幕引きの瞬間だけ選びたいところである。人の引退の報に接するにことが多くなればなるほど、その人なりの中身の濃い人生の選択が冴え渡るのである。

(Visited 29 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。