クワエカレー

 
 キーマカレーの挽肉が美味しいのであるから、挽肉は他のカレーに使っても美味しい。ということで、カレーを作るときは挽肉でないと気が済まなくなった。肉が細かいのであるから、一緒に入れる野菜も細かくなければ済まなくなった。材料はよくある野菜たちを入れる。肉は挽肉なら何でもいい。
 

 カレーのルー(5〜6皿分) 何でもいいが、○ールデンカレーか○ャワカレーの辛口が気に入っている。
 ひき肉150〜200グラム
 ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ピーマン、ナスを概ね1センチ大に細かく切る
 セロリもみじん切りにしておく
 トマトも切って、チューブのニンニク、ショウガも用意。
 肉と野菜をマヨネーズで炒める
 塩こしょうで味付け
 
 水をコップ1杯入れて、炒めた上記野菜と、トマトとセロリ、ニンニクそしてショウガを投入
 ひたすら煮込む
 なぜか火を止めてカレーのルーを投入、
 また煮込む
 水が足りないので少し足す
 とろみが出たら完成
  

 この「クワエカレー」という名前は、バーベキューの時にこれを振る舞ったら、「クワエくん」が絶賛してくれた事に由来します。彼とはその後会っていませんが、このカレーを作るときに彼の顔がいちいち浮かぶのが。。。しかし食の好みが近いというのは・・「料理は愛情」ということで。
 
 カレーは国民食となっています。他人の家で振る舞われるカレーでも、何となく人柄や家柄がでますね。ちなみに一晩経ったものを温め直すときはソースを入れます。セロリ入れると腐食作用と血液さらさら効果があります。
 
   
☆ 人気ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 52 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。