【動画】ストリートミュージシャンが歌っていたら、本人登場!

シェアする

 
 ストリートミュージシャンがギター片手に歌っていると、なんとオリジナルのボーカリストが偶然通りかかり、一緒に歌うというハプニングです。ミュージシャンも驚きです。何というサプライズ!
 
 オリジナルのボーカリストの名前は、Jimmy Somervilleさんで、Bronski Beatや、The Communardsのボーカリストです。
  
 Communardsの”Never Can Say Goodbye”のPV大好きです。彼の高音は魅力的だし、ユニゾン(同じダンスを踊る)を大勢で踊ると楽しそうですね!
 




  
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 

(Visited 182 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。