【動画】カイリーミノーグのPVが凄い!どうやって撮影した!?

 カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)というと、「アイ シュ ビ ソー ラッキー ラッキー ラッキー ラッキー」(I should be so lucky, lucky,lucky,lucky〜♪I should be so lucky in love♪)という曲、”I should be so lucky”で一世を風靡したラッキーガールです。日本ではWinkが「ラッキーラブ」というカヴァーを出しました。
 
 オーストラリアの歌姫ですが、乳がんの経験もあり、また東日本大震災では多くの外国人が日本を離れる中、予定通り日本公演をこなした人としても知られています。
 
 そんなカイリーの新曲のPV、”Come Into My World”が話題になっています。これは一体どうやって撮影したんだ!と目を疑いたくなります。撮影手法としては古典的らしいのですが、プロの撮影、そして映像で演じているカイリーと後ろの人たちには脱帽です。相変わらず美しいですね!
 
  

 

☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ どうやって撮影したかわかるか?すごいPVがここにある!(9post・14/6/28)

(Visited 100 times, 1 visits today)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください