「笑っていいとも!」最終回 タモリさんの卒業

 お昼にやっているのが当たり前の番組になると、時々見なくなってしまうこともある。それでもたまにチャンネルを合わせるとお馴染みの司会者がテレビのスクリーンに登場する。
 
 「スクリーン」と書いたが、テレビと言えば「ブラウン管」が当たり前だった昭和57年という時代に始まった番組。当初は司会者であるタモリさんが「いいとも青年隊」と一緒に「ウキウキWatching」を歌っていたが、「司会者がいきなり歌い出すのはおかしい」という声が上がったことから歌わなくなった。
 
 かつてテレホンショッキングで「次のお友達」に電話をかけていた「ブッチャー小林」こと、小林豊氏(現:フジテレビジョン取締役)が雑誌で語っていたことがある。当時、「視聴率100%男」と呼ばれていた萩本欽一とタモリがタッグを組んだら面白い番組になるだろうね、という内容だ。
 
 しかし、2人が共演することはなかった。2人とも「お笑い」という括りではあるものの、その方向性が異なる。そのため同じステージに立つことはなかったが、2月に「テレホンショッキング」で萩本欽一がゲスト出演してビッグネーム2人が並んだ。
 
 
 そんな「森田和義アワー 笑っていいとも!」が最終回を迎えた。
 
 最終回の平成26年3月31日のオープニングはタモリが牧師に扮して登場。「今朝は涙が出まして・・・・花粉が凄くて」と言って会場を沸かせた。
 
 「いいとも最終回、いってもいいかな?」「いいとも!!」
 
 その後に通常のオープニングに切り替わり、横で踊る「Noon Boys」の2人が当初踊っていた「バック転バージョン」でタモリを迎えた。かつては歌っていた「ウキウキWatching」を久しぶりにタモリが歌った。
 
 その後、月曜のレギュラーメンバーが登場。次々とメンバー紹介が行われる中で、HKT48の指原莉乃が目を押さえて泣き出した。周りから「早いよ〜」といわれる。「もう、タモリさんが歌うの聞けないのかと思ったら」というと、タモリが「俺の歌唱力凄かったろ」と返した。
 
 三村が「慎吾君、何かしゃべってよ」とふると、「慎吾ちゃーん」という歓声の中で、香取慎吾は「いやもう、どうにか今まで通りにしてるんですよ」といっておどけた。渡辺直美はいいとも少女隊として登場していたときの写真が公開された。タモリは第一回の時の写真が出されて、「出すな、だから嫌なんだよこういうのは」と言って会場を沸かせた。
 
 テレホンショッキングにはビートたけしが登場。「表彰状」としてタモリを讃える。「ちなみにこの表彰状はゴーストライターが書いたものであります」と始め、最後まで会場を沸かせた。たけしが「では明日の友達を紹介します」というと、電話に出たのは明石家さんまだった。
 
 その後、「笑っていいとも」とタモリさんに対するギネス認定式があり、番組当初から関わっていたスタッフが登場。32年間ともに歩んできたカメラマンの「サイトウさん」の目にも光るものがあった。
 
 最後にタモリさんは、「32年間ありがとうございました」と客席に頭を下げた。そして「明日もまた見てくれるかな?」と言い、会場が「いいとも!」と応えてクラッカーと紙吹雪が舞う中のフィナーレとなった。
 
 その夜に行われた「笑っていいとも!グランドフィナーレ」では、歴代のお笑いレギュラー陣であった、ダウンタウン、爆笑問題、とんねるず、明石家さんま、ナインティナイン、ウッチャンナンチャンが登場した。ダウンタウンととんねるずが並んだ絵を見たのは初めてだ。
 
 欽ちゃん同様、上記のお笑いコンビが同時に番組をやるのは難しいと感じた。ただ、そうしたメンバーを束ねることができたのも、タモリの力である。
 
 その後、現役のレギュラーメンバー全員によるタモリに対する「感謝のスピーチ」が行われた。メイクをぐちゃぐちゃにして泣いてしまった柳原可奈子、”元ヤン”なのにタモリに褒めてもらって嬉しくて泣いてしまった木下優樹菜。そして”敬語を知らない”まま泣いてしまったローラのスピーチは本当によかった。
 
 最後にタモリさんのスピーチがあり、「皆さんのおかげでここまで来ることができました。当時は不遜で生意気で。視聴者のみなさんのおかげで何となくタレントとして形をなした。32年間本当にありがとうございました。お世話になりました」などと言ってコメントをしめた。
 
 
 笑っていいともはいつでも見られるのが当然だと思っていたので、それが最終回を迎えてしまったことには大いなる悲しみが残る。青春時代を共に過ごしてきた番組であった。
 
 タモリさんには、燃え尽き症候群にならないように気をつけていただきたいと思う。タモリさんだけではない。この春、卒業を迎えたかた、長い勤めを終えたかたは全国にたくさんいらっしゃったことだろう。お疲れ様でした。
 
 東京・新宿の空はよく晴れた天気となった。タモリさんが着ていたスーツの色が街中でたくさん開花し、見ることができた。これからはちょっと寂しいお昼になるかもしれないが、それでもきっと、
 
 
 
きっと明日は、

いいとも♪

いいとも♪

いい Tomorrow ♪
 
 
 
 
 
 
 

 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 


 

(Visited 83 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。