ネットで多く調べられた言葉

  

 謹啓 当ブログの進捗状況は好ましくない。それは瑕疵のないように、法令を遵守すべく留意しながら執筆しようと思っているからである。 敬白

 
 「大辞泉」編集部は日本人が過去一年間にネットで調べた言葉のランキングを発表。一位から順に「進捗」「瑕疵」「遵守」「謹啓」「留意」がトップ5になったという。
  
 言葉は調べれば意味が分かる。本当に知るべきはその文の大意であり真意だ。空気を読むなどという不可解な行動をとるよりも重要なことである。
 
 例えば、「窓を広くとるためにはペットボトルを片付ける必要があった」とか、「洗濯機の横に芳香剤を置いた」とか、「なけなしのレタスとトマトとキュウリにぽん酢とマヨネーズを添えた」などという文に出会ったときに、どんな前後関係が推測できるか考える必要がある。
 
 会話において、言葉のやりとりの欠如がもたらす不幸は多い。それは柔軟な想像力が欠如しているに他ならない。大事な言葉は調べよう。その言葉、大事なときにぜひ運用しよう。読解できないのは不幸、調べないのは怠慢、運用しないのは罪である。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ ネット辞書で調べた言葉の第1位は「進捗」 「大辞泉」編集部調べ(サーチナ・13/5/17)
 
 

(Visited 12 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。