ちょっといい言葉 名言から~10

 
 ツライけど、人はね、神様が許してくれるまで、何があっても生きなくちゃいけない(西原理恵子) 
  
 ※ 神様に祈るときは、生きることで献身をしなければなりません。
 


 
 現実の自分が、「もしかしたらなれたかもしれない自分」に悲しげに挨拶をする。 (フリードリッヒ・ヘーベル)
  
 ※ 偽りの現実の自分がそこにいる。
 


 
 あなたはばかげたこともするだろう。そのばかげたことも、熱意を持ってるするのだ。(コレット )
 
※ 他人は「ばかげている」としか評価しない。だからやる価値がある。
 


 
 決して自分の夢を人に奪われてはならない。心に描いたものが何であれ、自分の心に素直に従って生きてほしい。 (ジャック・キャンフィールド )
 
 ※ 心に描いた物が正直であれば、自分の支えとなる道しるべは他ならぬ自分。
  


 
 世界の大偉業の大半は、「もはやこれで絶望か」と思われた時にも、なお仕事をやり続けた人々の手によって成し遂げられた。(デール・カーネギー)
 
※ 動いてみせることのできる人。
 


 
 自分の欠点が気になり出したら、その劣等感を直してくれる人間がこの世に一人だけいる。つまり、あなた自身だ。 (デール・カーネギー)
 
※ ひとりぼっちの勇者。
 


 
 樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には、種なのだ。 (フリードリッヒ・ニーチェ)
 
※ 花や果実ほど注目を浴びないからこそ重要。

  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 

Source: flickr.com via Céline on Pinterest

 
 

(Visited 56 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。