【銀座の夫婦行方不明事件】41歳の男を死体遺棄容疑で逮捕 警視庁築地署捜査本部

 東京都中央区銀座の夫婦が先月から行方不明になり、その後埼玉県久喜市内で遺体となって見つかった事件で、警視庁捜査1課と築地署捜査本部は逮捕状の出ていた41歳の男を沖縄県宮古島市内で発見。死体遺棄容疑で逮捕した。男の容疑は昨年12月下旬に数人の男=逮捕状=と夫婦の遺体を埋めた疑い。
 
 逮捕されたのは住所不定・職業不詳の桑原隆明容疑者。調べに対して「知らない」と容疑を否認している。宮古島市内の路上で捜査員に発見されて身柄を拘束された。逮捕容疑は埼玉県久喜市内の空き地に夫婦の遺体を遺棄した疑い。 
 
 夫婦の遺体はは久喜市内の空き地で見つかり、首に絞められたような跡があった。遺体が見つかった付近に止めてあった車の中から血痕のようなものも見つかり、男性のものとみられている。
 
 夫婦が行方不明になった後、男性のクレジットカードを使おうとした不審な男がいることから、警視庁では複数の男が関与しているものとみて行方を追っている。
 
  
 遺体で見つかった男性(51)は元証券マンで、独立後は資産運用の会社を経営しており、複数の不動産を持つ資産家だった。妻(48)はかつての職場で知り合った。警視庁では逮捕された男と男性に何らかのトラブルがあったのものとみて調べを進める。
 
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 遺棄容疑で男1人逮捕 沖縄に潜伏、数人の行方追う(時事通信・13/1/29)
 
 

(Visited 56 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。