Gmailをメールソフトで受信できなくなったら原因はこれかも

 設定の類いというのは最初にしてしまうと、トラブルになったときにどうしてよいかパニック状態になる。細かい設定など日常的に行わないからだ。GmailをAppleのメールソフト「Mail」を利用して受信できなくなった場合、「Googleアカウントに許可されたアクセス」の設定をしていたことを忘れていた。
 
 Googleのアカウント設定ページで「アプリケーション固有のパスワード」というのを設定したはずだ。自分でGmailにアクセスするアプリケーション名を好きなもので入力。アルファベット16文字が出てくるので、それをアプリケーションのパスワードに入力する。
 
 メールソフトなどのパスワードだが、Gmailの通常のパスワードを入力してもだめなので、もしこの設定を忘れている方は実行すればよい。新たにパスワードを設定(生成)するが、これは一回きりのもので、特に記録する必要はない。出てきたら、それをそのままMailなどのアプリケーションのパスワードの所に入力すればよい。
 
 この画面を思い出せばよい。
 
sampleshot
 
 もちろん、popやsmtpの設定などはしっかりとやっておくことをお忘れなく。おかげさまで、2006年以降から使っているGmailを9千件以上受信に成功した。振り分けるのどうしよう。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 上記該当のページはこちらをクリックしてください。(Googleアカウントのページに飛びます。)
 
※ 本稿で利用したのは、MacOS 10.7.5、メールソフト「Mail」バージョン5.3です。
 
 

(Visited 9 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。