ちょっといい言葉・107

1070 ツライけど、人はね、神様が許してくれるまで、何があっても生きなくちゃいけない(西原理恵子)

1069 現実の自分が、「もしかしたらなれたかもしれない自分」に悲しげに挨拶をする。 (フリードリッヒ・ヘーベル)

1068 あなたはばかげたこともするだろう。そのばかげたことも、熱意を持ってるするのだ。(コレット ) 

1067 もし世の中の人の苦しみに、いちいち足を止めていた日には、人は生きて行かれないだろう。 どんな幸福も、他の人間の苦悩を食って生きているのだ。(ロマン・.ロラン)

1066 決して自分の夢を人に奪われてはならない。心に描いたものが何であれ、自分の心に素直に従って生きてほしい。 (ジャック・キャンフィールド )

1065 世界の大偉業の大半は、「もはやこれで絶望か」と思われた時にも、なお仕事をやり続けた人々の手によって成し遂げられた。(デール・カーネギー)

1064 自分の欠点が気になり出したら、その劣等感を直してくれる人間がこの世に一人だけいる。つまり、あなた自身だ。 (デール・カーネギー)

1063 臆病な考えや、不安なためらいや、女々しい足ぶみや、あわれな訴えは、少しも悲惨を救うことができぬ。決して君を自由にせぬ。 暴力に抗して強く立ちあがり、屈服をいさぎよしとせず、あくまでも戦いぬいて初めて君は、神聖な神々の救いの手をよぶことができるのだ。(ゲーテ)

1062 樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には、種なのだ。 (フリードリッヒ・ニーチェ)

1061 この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない。 (村上龍「希望の国のエクソダス」)
 

(Visited 9 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。