ちょっといい言葉・104

1040 この命に賭けて誓う。たとえ、皆が戦争について語る時でも、声の続く限り、私は平和を語る。(ロバート・エイトキン)

1039 人は人、俺は俺、命は命、だからこそ、みんな同じ。 (黒田征太郎)

1038 身近にあることを知らないからといって、その人に恥をかかせてはならない。 また、珍しい事を少し知っているからといって、その人を偉いと思う必要もない。( 沢庵宗彭)

1037  私が自分の命を絶とうとしたとき、引き止めたのは芸術だった。 自分に課せられらたものを完成させるまでは、この世を去ることができないように思われた。(ベートーベン)  

1036  復讐で得られる満足は一時しか続かないが、寛大さで得られる満足は永遠に続く。 (アンリ4世)

1035  おそらくあらゆる法律は無用である。というのも、立派な人々は少しも法律を必要としてないし、 悪い人々が法律によってよくなることなどないからである。 (デモナクス)  

1034 人を愛するということは、心の中で「いつまでも死なないでくれ」ということではないだろうか?(ガブリエル・マルセル)  

1033 世間の人がみな馬に乗るその中で、自分は一人虎に乗ってみたい。 (夏目漱石)

1032 我々が文明国たるためには、血生臭い戦争の名誉によらなければならないとするならば、むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう。( 岡倉天心)

1031 美よりも先に、平和よりも先に、戦争よりも先に、 人類の未来よりも先に、口があるのだ。その口は餓えて、開いている。……それを沈黙させろ! それを養え!( ロマン・ロラン )
 

(Visited 19 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。