お天気キャスター半井小絵さん「ニュース7」降板、「首都圏ニュース845」へ(2011.2.9)

 2007年の3月、横浜で半井さんの「気象予報の裏側」という講演を聴きに行った。一般的な教室内にお客さんが50人ほど。テレビの裏側を中心に話は進んだ。最後に質疑応答があり、私と右隣にいる2人が手をあげた。
 
 半井さんは「では順番にどうぞ」といい、2人の質問が終わりついに私の番になった時である。私と半井さんの目があった。一応面識があるはずである。覚えていてくれてるかドキドキした。その時だった。後方にいるおじいちゃんが順番を無視して質問を始めた。半井さんも戸惑ったがそのままおじいちゃんの質問に耳を傾けた。あ~もう!
 
  ”7時28分の恋人”という異名を持つ気象予報士の半井小絵さん(38)が出演中の「ニュース7」の気象情報を降板し、「首都圏ニュース845」に出演することで調整中であるという。(本情報は誤りでした。申し訳ございません)
 
 同番組はニュース番組としては視聴率が高い。20時45分から15分の番組であるが、他局でニュースをやっていない時間帯でもあり人気の番組。関東地区のローカル放送であることから「全国の顔」から「ローカルの顔」になることで全国の半井ファンはがっかりすることになる。
 
 半井さんは2004年3月から「ニュース7」を担当、6年が経過することからそろそろ交代になるのではと思っていた。「首都圏ニュース845」で新たにお天気を伝えてもらえればと思う。ちなみに「845」の気象情報は「7」よりも少し長い。
 
 番組の改編期で生活の中にわずかな変化をもたらせてくれる。有名人とはそういう役割も担っている。出演する時間が変わることで人の時間の流れが変わる。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 大ファンのひと。半井小絵さん(本ブログ・07/8/16)
 
 

(Visited 68 times, 1 visits today)