携帯から、@gmail.comのアドレスにメール送信すると、受信側からはこう見えます

シェアする

 
 スマートフォン・アンドロイド端末、ドコモのHT-03Aを使っていて悩むのが受信時の絵文字だ。任意のパソコンメールも利用できるが、通常はGmail利用となる。このGmailだが、この端末から送信するときは絵文字が送信できない。ただし、パソコンのブラウザからGmailにログインしてメール送信するときは絵文字の利用が可能だ。
 
以下はMacのSafariから見た絵文字一覧。かなりの数が扱える。

1
2
8

 
 しかし、冒頭のアンドロイド端末で見ると以下のようになる。ほとんど同じなので、Macのメールソフト”Mail”で受信したメールを以下に示す。差出人アドレスと私のアドレスはOffice for Mac2004のExcelで加工した。便利なソフトだね。そしてOS・SnowLeopardでも動くのはよかった。
 
dad_mail
 ↑ちなみにこれは、父の日に、「訳あり夕張メロン」と「アレン・カー・ジャパンの禁煙の本」をプレゼントした時の父からのメール。素っ気ない内容と、意味不明の絵文字に撃沈される。絵文字はgif添付ファイル扱いになる。下にあるvcfファイルは、送られてきた父のデータファイル。保存すると、Macのソフト「アドレス帳」に父のメールアドレスを登録するか聞かれる。
 
 同じメールの内容をMacのブラウザSafariから見たときの状態↓
from_dad_gmail1
↑ブラウザから見ると、メール本文の「読んでみますね」のあとにあるオジサンの顔の絵文字が動くものだと分かる。ちなみにひげ面で左右に顔を振って「いやいや」をしている。最後の手のひら絵文字に至っては、手のひらに「×」が書いてあり、なぜ父がこの絵文字を選んだのか、混迷の度を深める結果となった。
 
 上に示した2例のように、携帯の一部の機種依存絵文字は文字化けしてしまう。なので、ケータイからGmailアドレス”xxxxx@gmail.com”に絵文字を送るときには、基本的な絵文字を使うことをお勧めする。
 
 私の父は”卒煙”できるであろうか。それよりも、彼がメロン嫌いだという事実を初めて知った。そういえば父がメロンを食べている姿を見たことがない。ちなみに母曰く「メロンは甘くて美味しかった!」とのことでホッとした。ああ、メロン。。ああ、変な絵文字使う父からのメール。。。件名くらい書いて欲しかったメール。。。。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。 
 
 

(Visited 122 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。