煙のでないタバコ「ZERO STYLE」を吸ってみた。410円 2011年1月より全国発売へ

 
 たばこ屋さんで煙のでないタバコ「ZERO STYLE(410円)」を購入した。前に書いたが、アレン・カー・ジャパンの禁煙セラピーに参加、タバコを”卒煙”した私にとって、もうタバコは生活から消え、この「無煙タバコ」も無縁なのだが、もしよければ父に勧めたいと思ったのだ。
 
 早速、タバコ屋さんで聞くと、「あまり吸った感じがしないと思うので、深呼吸するように吸うといいと思います」とのことだった。たばこ屋の前で品物を開けていると、おじさんが近づいてきて「それ、どうですか?」と。「いえ、まだ買ったばかりなので・・」と私。興味を示すそのおじさんは、今年のタバコの値上げに音を上げている様子であった。
 
 開けてみるとカートリッジが2本、そして本体、取扱説明書である。早速軽く吸ってみると、、、「?」・・・。ミント風味のこのタバコ、ほとんど味がない・・。正確に書くと、ミントのスースー感はするが、タバコを吸ったという感じがしない。
 
 はっきりいうと、禁煙パイポとほとんど変わらないような感じである。しかしせっかくなので、この「かぎタバコ」を味わうべく、吸い方を考えた。本体をくわえて、先端部分を下に向けて、くわえる部分を口の中の上の方に向けて吸うと、「スースー感」が味わえる。これなら吸ったような気が・・ちょっとだけする。でも、火もいらず、灰皿も要らないことを考えれば選択肢の一つとして試してみても良いだろう。
 
 ちなみに私、電子タバコも試したことがあるが、あれは肺活量がいるような気がする。疑似煙が出るのは楽しいが、この「ZERO STYLE」とどちらがいいかはコストパフォーマンスを考えると難しい。
 
 このタバコはニコチンが100分の1ミリということで、ほとんど味がないが、害がないということではないので注意が必要だ。そして無用のトラブルを避けるべく、吸う場所にも配慮しましょう。
 
※ JTは2011年1月上旬、全国のタバコ販売店にて上記商品を販売することを明らかにしました。<
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。 
 
★ 私、タバコやめました。”禁煙セラピー”で「卒煙」した日(本ブログ・10/1/29)
 
 

(Visited 70 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。