男が男を・・・痴漢、盗撮で逮捕 京都と東京

シェアする

 京都府警鉄道警察隊と五条署は京都府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の現行犯で、京都市南区内の会社員の男(29)を逮捕した。男は8日午前8時15分ごろ、京都市営地下鉄烏丸線車内で、京都市の公務員男性(32)の下半身を触った。車内で警戒中の捜査員が目撃し、逮捕した。容疑者は戸籍上の性別は男であるが、名前を女性の名前に変更していた。
 
 警視庁池袋署は練馬区内の男(31)を東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した。男はJR池袋駅の男子トイレ内で小便器の前で、警視庁捜査一課の警部補(49)の下半身をデジカメで撮影した。デジカメには画像が残っており、男は「男性の下半身に興味があった」と供述している。
 
 警部補は部下の男性巡査部長3人と仕事を終えた後に、現場のトイレに立ち寄った。男がカメラを向けたことに気付いた警部補が「何をするんだ」といい、巡査部長3人とともに現行犯逮捕した。
 
 もう気持ちの悪い犯罪ばかりだが、男も安心してトイレに入ったり電車に乗れないのだろうか。変質者が増えているようで気味が悪い。上記の産経新聞記事を読んでいて思い出した。昨年、愛知県警中署の男性警察官がひったくり犯を現行犯逮捕するために、女装をして警戒するおとり捜査を始めた、というものだ。選ばれたのは若手の4人で、いずれも細身で身長160センチ前後の小柄ではあるが、柔剣道の有段者。後ろから撮影した写真が載っているのだが、どんなお顔なのか拝見したいところである。無理か・・・。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。 
 
★ 地下鉄で痴漢容疑 府警、南区の会社員逮捕(京都新聞・10/4/8)
★ 電車内で男性に痴漢の疑い(産経新聞・10/4/8)
★ 男子トイレで盗撮 被害者は刑事 容疑の男、その場で逮捕(朝日新聞・10/4/8)
★ 女装警官いざ出動! 愛知県警がひったくり対策(産経新聞・0911/26)
 
 

(Visited 137 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。