二審も懲役30年、小学生に強姦など95件のM被告(2010.3.19)

 広島県内の公立小学校校舎内などで、01年から06年にかけて、教え子の小学生女児に性的暴行や同未遂、強制わいせつなど95件を繰り返していた元教諭、M被告(44)の控訴審判決が広島高裁であった。高裁は18日、一審の広島地裁判決の一部の事実誤認があったとして破棄、改めて一審と同じ懲役30年を言い渡した。元教え子3人や保護者は、被告や県などに約1億1550万円の慰謝料支払いを求めて広島地裁に提訴している。
 
 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 
 福岡県内の強姦事件認知件数が4年連続全国ワースト1であったが、昨年はそれを返上し、東京がワースト1となった。福岡県警によると、強姦事件の認知件数は05年(143件)、06年(142件)、07年(140件)、08年(122件)であった。これを人口10万人当たりで換算すると、東京や大阪を上回っており、4年連続の汚名をきせられていた。
 
 そのために県警は、強姦、殺人、放火などを担当する捜査1課内に性犯罪特別捜査係を新設し、特別捜査員を集中的に捜査に当たらせた。福岡市や春日市などで連続発生した強盗・強姦事件では合同捜査本部を県警南署に設置し、元内装工の男性被告(25)=1審無期懲役、控訴中=が35件の犯行を繰り返していたことを突き止めた。
 
 さらに09年4月、県警生活安全総務課内に「子供・女性安全対策隊」を設置し、「声かけ」「つきまとい」行為へ警告するなどして84人を検挙している。
 
 強姦罪は親告罪だ。つまり、被害者の訴えがないと公訴ができない。強姦事件が多い一因としてこの親告罪であるがために、被害者が捜査機関への告訴を躊躇している部分もあるだろう。公判でその苦痛を思い出して訴えなくてはならないことは被害者にとってさらなる負担になる。
 
 強姦罪に限らず、親告罪は加害側の罪の意識が少ないところにある。タレントのスマイリーキクチさんのブログで、スマイリーさんに対する誹謗中傷が成された名誉毀損事件は記憶に新しい。ネット上だから、みんなが書いているからと、書き込みをした18人は同罪で検挙された。今後も親告が進む事案であろう。
 
 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 
 M被告の起こした事件で、強姦罪は懲役3年以上の有期刑で、他の罪との併合罪で最高30年という異例の長さとなった。しかし性欲のはけ口を幼い子になした罪は重く、大きい。この事件の態様が、教師が教え子に対するということ、それが校舎内でも行われたということ、さらに長期にわたって多数の被害者を出していること、そうした悪質さを考えると、「元教諭」という肩書きが聞いて呆れる。
 
 公判廷で裁かれるということは、先進国においては最低限の権利が保障されることを意味している。こうした事件を起こす者は、それだけでもありがたいとひざまずかなくてはならない。
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。 
 
★ 教え子10人被害、強姦の元教諭に二審も懲役30年(産経新聞・10/3/18)
★ 強姦ワースト1、4年連続の福岡から東京に(読売新聞・10/3/11)

★ 教え子暴行46件、元小学校教諭・M被告に懲役30年の最高刑 広島地裁(本ブログ・09/9/14)
 
 

(Visited 502 times, 1 visits today)