2009年のニュースを振り返る・5【芸能人の不祥事】

 今年は芸能人に不祥事に関するニュースが目立った。事件とは無関係な芸能人と思われていた人たちの事件。特に薬物事案に関しては衝撃的なニュースであった。
 
 
【草なぎ剛、公然わいせつで逮捕】–——–
 
 「たくさんお酒を飲み、自分でも訳が分からなくなってしまった。大人として恥ずかしい行動を起こしてしまい、とても反省しております。本当に申し訳ございません」。記者会見で頭を下げたのはSMAPの草なぎ剛である。
 
 4月23日午前、草なぎは港区赤坂の公園内で1人全裸で騒いでいたところを住民に通報された。駆けつけた警察官に対しても「何が悪い」と抵抗したため、公然わいせつの現行犯で逮捕された。草なぎは泥酔状態で手足をばたつかせるなどして激しく抵抗、保護シートに全身を巻き付けられて連行されることになった。
 
 その後、公然わいせつ容疑では異例ともいえる家宅捜索が行わる。逮捕した赤坂署や留置先の原宿署には逮捕に関連して抗議の電話が殺到。家宅捜索に関しては、公然わいせつでの容疑では行き過ぎではないかという声もあがった。しかし薬物事案の多い昨今、警察としては念には念をという姿勢であったのだろう。
 
 酔っぱらいが裸になることはよくあることだが、今回逮捕となったのは、警察官が現場に来たときにすぐに服を着ることなく、激しく抵抗した事による。それさえなければ厳重注意で済んだ可能性もある。報道が大きくなされたのも国民的アイドルであるSMAPのメンバーだからである。有名人になるということは、プライベートも襟を正さなければいけないという、その最たる例になった。
 
 草なぎの逮捕を伝えるニュース速報では、番組出演者が番組の進行を止めて画面上部に表示されているニュースに「ええ?」と驚きの反応をしていた。草なぎはその後テレビに復帰。地デジ大使としても復帰することができて良かったと思う。犯罪としては軽微なものであるが、潔く頭を下げた姿勢は男らしかった。
 
 
【女優 覚醒剤取締法違反で逮捕】—–—–
 
 「女優の夫、覚せい剤所持容疑で逮捕」。これが世間を騒がせる第一報となった。自称プロサーファーである、女優(38)の夫(41)が8月3日、警視庁渋谷署の職務質問を受けたところ覚せい剤が見つかり逮捕となった。夫は「自分で使うために持っていた」と供述した。
 
 その翌日、女優と長男の行方が分からなくなり、親族や女優の所属する事務所社長が赤坂署に捜索願を出した。夫の逮捕にショックを受けた失意の失踪、そう思われた。事務所社長は「(自殺という)最悪の事態は避けたい」とし、会見では苦悩の表情を見せていた。その後、携帯電話の電波発信状況から山梨県内にいる可能性が判明、県内身延町などでは県警やタクシー会社が女優らの捜索に乗り出した。
 
 ところが8月7日、警視庁は女優に対して覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状を出した。失意の失踪から一転して逃亡中の被疑者となった。警視庁は長男が無事に保護されたことを受けて、逮捕状を出したのであった。夫の逮捕時に現場に駆けつけた女優は署への任意同行を拒否、「子供がいるから」といって現場を立ち去ってから行方不明になった。
 
 そして8月8日、女優は弁護士に付き添われて警視庁第5方面本部(富坂庁舎)に出頭し逮捕された。逃亡については「覚せい剤を体から抜くためのだった」と供述。逮捕の一報は国内のみならず、台湾や中国、香港でもトップニュースとして扱われた。
 
 覚せい剤は脳の欲をつかさどる部分に作用する。食欲が我慢できずにダイエットが失敗するが、同様に覚せい剤を覚えてしまうと我慢できずにまた手を出してしまう。再犯者が多いのはそれが理由である。覚せい剤で捕まった者の3割が社会復帰をし、3割は再び覚せい剤に手を出す。3割は入院をし、残りの1割は死亡するという数字を忘れてはならない。
 
 薬物事案に限っていうと、芸能人に限らず今年は検挙される者が目立った。警察や厚労省の麻薬取締部が力を入れた結果でもあるが、大学生、教師、警察官なども薬物の誘惑に負けた。体に害のある物を摂取し、法を破るということは大きく道をそれることになる。法を遵守している者にとってはこんな警告は必要ない。しかし必要な者に限ってその警告に耳を傾けないところが何ともやり切れない。
 
 法を守れないことで家族や友人を悲しませることになる。そして薬物を買うということは、闇に生きる者たちの資金源になっているということを忘れてはならない。そうした違法なものを買うということは、彼らを潤すことに協力していることになる。

(エントリ中、敬称等略)
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 
★ さよなら元アイドルの女性 覚せい剤所持で起訴 事務所は解雇処分(本ブログ・09/8/29)
★ 判決を復唱し・・女優の有罪判決に想う(本ブログ・09/11/9)
 
 

(Visited 107 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。