発音するとかっこいい英単語・6

2009 ‘‰c–Ø‘]ŽOìŒö‰€138ƒ^ƒ[ƒp[ƒN ƒcƒBƒ“ƒA[ƒ`‚̃ƒŠ[ƒNƒŠƒX
(イメージ写真・撮影:Mr.ロンさん 「photo library」より。)
 
 今回も独断と偏見に満ちた聞こえの良い(と思ってる)単語を紹介します。耳の穴かっぽじっておいてください。
 
1. oasis (オウイシス)= オアシス(くつろぎの場)という日本語にもなっている言葉ですが、発音は注意。ついでに日本語になっている「chaos =カオス(混沌)」も 「ケイオス」と発音。もひとつおまけに「theme = テーマ」も「シーム」(最初のシはthの発音)と言わなければ、「theme park」も通じません。
 
 
2. connoisseur (コナサー)= 玄人・鑑定人・目利き。「このさぁ」に聞こえて別にかっこよくはないのですが、 綴りがうまくかけたら素晴らしい。
 
 
3. retina(テナ)= 女性の名前みたいですが、「網膜」という意味の医学用語。
 
 
4. morning glory (モーニング・グローリ)= 「アサガオ」の事なんですけど、「朝の栄光」なんてかっこいいと思う。花で有名な単語と言えば、「タンポポ」を意味する”dandelion”(ダンデライオン)もかっこよい。ライオンですから。
 
 
5. disembarkation (ディッセンバケーション)= 「入国」「下船」という地味な意味ですが、発音がやたら派手だと思うのは気のせいでしょうか。
 
 
6. ostrich (オストッチ)=「ダチョウ」。日本語よりも何だかリッチな響き。
 
 
7. albatross (ルバトロス)= 「アホウドリ」ですけど、英語だとこんなに違うのかという感が否めません。嗚呼、アルバトロス。。。
 
 
8. skyscraper (スカイスクイパー)=「摩天楼」。英語もかっこいいけど、日本語も好きだなこの言葉は。
 
 
9. gastronomy (ガストノミー)=「料理法」。ファミレスの「ガスト」はこれから来たのかな。(←Gustoはスペイン語で「おいしい」という意味だそうです。
 
 
10. bellicose (リコース)=「好戦的な」「敵意に満ちた」という形容詞。字面や発音からは意味が想像できない感じもしますが。
 
 ということで、次は来年かな。。うーん。アルバトロス。。。
 
 
 ☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 発音するとかっこいい英単語・5(本ブログ・09/11/27)
 
 

(Visited 546 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。