主婦が強盗をともえ投げで逮捕 大阪・福島区

 
 15日午前6時半ごろ、大阪市福島区福島1の路上で、停車中の軽自動車に乗り込んで走り去ろうとした男を、自動車の所有者の主婦(45)が発見。運転席から引きずり出して格闘、顔面を殴られながらも、ともえ投げで投げ飛ばして取り押さえた。大阪府警福島署は強盗致傷の現行犯で住所不定、職業不詳の男(24)を逮捕した。容疑を否認している。
 
 お手柄の主婦は大阪府大東市の山内麻理子さんで、空手3段の腕前で20年前から始めたという。顔や腹部を数回殴られて軽傷を負ったが、1〜2分間の格闘の末に取り押さえた。福島署員が駆けつけると、容疑者を羽交い締めにしていたという。
 
 山内さんはスポーツジムに行く途中で、ジムが開店するまで友人とストレッチをしていた。男は身長173センチ、山内さんは175センチ。山内さんは、「負ける気がしなかった。相手にけがをさせるので手加減した」と話している。
 
 大阪での武勇伝は5日にもあった。大阪市北区太融寺町の路上でマッサージ師の女性(24)が自転車の男に財布をひったくられた。女性は10センチのヒールの靴で走って追跡。自転車の荷台に追いつき3メートルほど引きずられたところで自転車が倒れた。一緒にいた友人の女性(26)が「捕まえて、ひったくり!」と叫ぶと、通行人の男性3、4人が追いかけて男を逮捕した。
 
 窃盗の現行犯で府警曽根崎署に逮捕されたのは、住所不定の無職の男(34)。女性は「無心で追っかけた。梅田の街も捨てたもんじゃない。きちんとお礼を言えなかった人もいたので、改めてお礼を言いたい」と話した。
 
 ひったくりが多いという汚名を着せられている大阪ですが、こういう人たちが目を光らせている限り、梅田も大阪も捨てたものじゃないと思います。汚名返上の日が来るかも知れませんね。でもあまり無理はしないようにお気を付けて。
  
 
☆ 君は素晴らしい。大量生産するべきだ(『我等の生涯の最良の年』)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 警備という仕事(本ブログ・05/11/16)
★ 強盗傷害:主婦がともえ投げで男を取り押さえる 大阪(毎日新聞・09/9/15)
★ ひったくり、10センチのヒールで追っかけ 24歳女性(朝日新聞・09/9/5)
 
 

(Visited 326 times, 1 visits today)