天王寺動物園の強盗は狂言 店員の女を逮捕 大阪府警


※ 画像はイメージ(PhotoLibrary)より。
 
 大阪市天王寺区茶臼山町にある市立天王寺動物園は1915年1月1日に開園。日本国内では3番目になるという。園内にいる人気者のうちの1つで変わっている動物というと、ニュージーランド原産のキーウィだ。ニュージーランドでは国民に愛されている鳥として認識されており、国鳥にもなっている。羽が退化したキーウィは飛ぶことができないが、人なつこくて人間に着いてくることもあるそうだ。同園には他にシシオザル、ホッキョクグマ、コアラ、カワセミなどが人気なのだという。
 
 そんな天王寺動物園で8日、強盗事件が起きた。正午前、園内売店に男2人組が押し入り、女性店員をナイフで脅して店の金5万円を強奪した。
 
 しかしこの一報を聞いたとき少し変だと思った。強盗2人組がわざわざ「強盗やろうぜ」と動物園に入り、売上金もそうあるとは思えない売店に行く、そんな手間のかかることをするだろうか。
 
 事件の発生直後、大阪府警天王寺署と動物園では男らが潜伏している可能性があるとして、一時的に園内を封鎖し、400人ほどの入園客を園外に誘導したのちに捜索。しかし男らを発見できず、午後2時に営業を再開した。
 
 しかしその後の調べで店員の女(24)=大阪市=が強盗は狂言であったことを認めたため、同署は店の金を盗んだ窃盗容疑でこの女を逮捕した。女は「こんな大事になると思わずびっくりした。金は車のローン返済に充てるつもりだった」と供述している。女の説明につじつまが合わないことから同署で事情を聴いたところ店の金を盗んだことを認めた。
 
 これからこの容疑者は警察施設のオリに入ることになる。残念ながらキーウィのような人気者にはなれそうもない。
 
 
☆ 金のない人間は翼のない鳥のようなものだ。もし空高く飛び出せば、地に落ちて死ぬ。(ルーマニアの諺)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 天王寺動物園で「強盗」とうそ 店員を窃盗容疑で逮捕(朝日新聞・09/9/8)
★ 天王寺動物園ホームページ
 
 

(Visited 215 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。