元アイドルの女性容疑者を逮捕 警視庁分庁舎に出頭 覚せい剤所持容疑

 今週月曜日から行方不明になっており、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ていた、元アイドルの女性の容疑者(38)が7日午後8時半ごろ、東京・文京区内の警視庁第5方面本部に出頭した。同庁は午後8時55分、同容疑者を同容疑で逮捕した。そのあと同容疑者は午後9時半過ぎに渋谷署に移送された。
 
 また、指定暴力団山口組組員の実弟(30)=福岡市早良区=が先月、同容疑で福岡県警東署に逮捕されていたことも分かった。県警では同容疑者の事件との関連は薄いと見ている。
 
 夫は、同容疑者の自宅から出た覚せい剤について「自分のものではない。妻も覚せい剤を使っていた」と話していた。
 
 今後は覚せい剤の入手ルートや使用歴、逃走していた経緯などが調べられる。一緒に逃走していたものがいたとすれば、犯人隠匿容疑も考えられる。
 
 アイドル、ママドルとして活躍中の芸能人による覚せい剤使用容疑。失意の失踪から、容疑者呼称での逃亡犯と変わった。「最悪の事態を避けたい(事務所社長)」はこれで避けられた形となり、ファンとしては捕まって良かったと思うむきもあるかもしれない。
 
 それにしても「容疑者」という表記は何度目にしても違和感がある。そんなスターが薬物に手を出したことによる、ファンへの背信行為は決して許されるものではない。今後、捜査当局による本格的な取り調べが始まり、事件の全容解明が進むであろう。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 
 

(Visited 58 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。