迷惑若者撃退の高周波装置、東京・足立区が設置へ

 深夜の公園で騒いだりする若者を撃退するために、東京・足立区が若者にしか聞こえない高周波を発信する装置を実験的に設置することを決めた。設置されるのは足立区鹿浜3の区立北鹿浜公園で、深夜に騒ぐ若者に対する苦情が絶えなかったという。

 

 装置名は「若者たむろ防止装置 モスキート」。周波数の高い音は不快な金属音として若者だけに聞こえ、早ければ2~3分でその場を離れたくなるのだという。イギリス製のこの製品は日本の総代理店「メルク」は、コンビニエンスストアを中心にこの1年で20数台を売り上げたが、自治体が設置するのは初めて。 

 

 加齢とともに高い周波数の音は聞こえなくなり、17キロヘルツ以上は10代~20代前半の若者にだけよく聞こえるという。同区で実験したところ、40代以上の職員は耳を当てても聞こえなかったが、20代前半の職員は約20メートル離れても聞こえた。

 

 この装置は05年にイギリス人研究者が開発し、ユーモアと独創性のある研究を称える「イグ・ノーベル賞」を受賞した。また、イギリスでは若者がこれを携帯電話の着信音に利用、大学の講義中に堂々と”着信音”を鳴らしてメールなどに利用、音の聞こえない教授がキョトンとしていたという話も。

 

 個人的な話で、かつ全く関係ないのだが、足立区のこの公園は忘れられない。車で彼女を送ってここに駐車、初めてキーロックをしてしまい、初めてJAFを呼んだ場所だ。

 

 このモスキート音ですが、私にはすでに聞こえません。

 

 

☆ 青春?若いやつらにはもったいないね。(バーナード・ショー)

 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。

★ モスキート音(本ブログ・07/3/10)
★ 高周波:迷惑行為の若者撃退 自治体初、足立区が設置へ(毎日新聞・09/5/19)
★ 若者だけが聞こえる!?噂のモスキート音って何だ?(R25・06/7/20)
 
 

(Visited 67 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。