Do U know “iKnow”? Yes, I know but I don’t care!! 【iKnowの悲惨なバージョンアップ】(2009.3.6)

シェアする

 無料の英語学習サイト「iKnow!」が3月3日に24時間以上かけてバージョンアップした。どういう風になるのか楽しみにしていたが、多くのユーザーの期待を裏切る悲惨な状態になっている。
 
 まず名前が「iKnow!」から「smart.fm」に変わった。しかし事前に対策を講じなかったためか、繋がりが異常に遅い、重いのだ。これに対しては「復旧を急いでいる」とのアナウンスがあった。
  
 しかし多くのユーザーはそれだけを失望しているのではない。
「フォントが見づらい」「自分の登録しているリストが見づらい」「進捗グラフがない」「学習したものが記録されない」「日記の公開範囲が『フレンドのみ』になっていた設定がなくなってしまった」などである。
 
 一部のユーザーは「無料だし、やめろといわれればそうするしかないが、せっかく築いたフレンドさんたちとの交流がしづらくなる。これからは英語の学習のみに専念する」という悲哀に満ちたコメントも見られた。
 
 インターフェースもしかりだ。以前であれば、各ポータルサイトやSNSのように、ページに情報が集約されていた。mixiであれば日記の更新状況、コメントを残した日記の状態、ニュース、天気などが一目で分かるのである。iKnow!もそうであったが、今回のバージョンアップでは、大幅にスクロールさせないと、これまで一目で分かっていた情報にありつけないのだ。myspaceもそうだが、スクロールさせるのはあまり好きではない。

 多くのネットのサービスは基本的に無料であり、それで楽しみを享受している。だが無料であるがゆえに、提供側の手の抜かりというものはないだろうか。iKnow!は無料にもかかわらず、リズミカルに単語を覚えることができ、昨年8月から始めた私も4500近い単語が記憶に定着、4500ほどの例文を聞き取り(Dictation)できた。本当に無料でいいのだろうか、というくらいにスタッフには感謝している。しかし無料であるがゆえにサービスのデフレにでもなったら悲しい。
 
 無料のサービスにより世界が一気に縮まったことは言うまでもないが、このブログもしかり、ネットサービスには過大な期待がかかっている。日常の、頭の中にあるインフラとなっているのがネットサービスである。その期待に応えるべく、スタッフの皆さんにはがんばってもらいたい。
 
I appreciate the staff of “smart.fm” so much.
Thanks for improving my English.
 

☆ 愚者は教えたがり,賢者は学びたがる(チェーホフ)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ smart.fm(旧:iKnow!)
 
 

(Visited 24 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。