ばい菌だらけのPCキーボード

 
 前の職場で複数人が利用するコンピュータがあった。しかし、キーボードやマウスなどを前の人が使った状態で再び使うとちょっと勇気が要る。マウスは握るとしっとりしているし、キーボードもそういう感じがするのだ。他人が使った状態も気になるが、自分も手にじっとり汗をかくことからアルコール除菌ウエットティッシュを買った。これはスッキリして気分がいい。
 
 自宅でもこのティッシュを利用している。自分一人しか使わないが、この梅雨の時期は使うと気分がいい。キーボードには今のコンピュータを買ったときに同時に購入したキーボードカバーを使っている。ときどき石けんで洗っている。なぜか「A」のキー部分だけが汚れるようで、カバーが変色している。それでも、飲み物や食べ物をこぼしても安心であるし、キーボードは買ったときの状態できれいだ。
 
 便器をなめるよりも手のひらをなめたほうが汚い、という話を聞いたことがある。いろいろなところに接触することの多いのが手だというのは納得する。イギリスの消費者情報誌「ウイッチ?コンピューティング」で「パソコンのキーボードはばい菌の楽園かもしれない」という調査結果が出たそうだ。調査によれば便器の5倍もばい菌がひしめいていたキーボードもあったそうだ。
 
 手食文化のある国の人たちは食べる前に必ず手を洗うようだ。我々は清潔に気を使っているという感じがするが、考えてみると、ファミレスに行き着席してから手を洗いに行くことの少ない事に気付く。手を汚なくしたままで過ごしているのかもしれない。ドラッグストアで石けんが安売りされていたので買った。シンプルな匂いと手洗いあとの素朴な感覚が懐かしかった。
  
   
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ PCキーボードは便座より不潔? ばい菌、英誌が調査(朝日新聞・08/5/11)
 
 

(Visited 38 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。