大阪市内でカーチェイス 27歳男逮捕 大阪府警(2008.1.23)

 大阪市内で指名手配中の男(27)がパトカーを振り切り逃走、車3台を次々乗り換えて市内中心部を暴走の末に逮捕される事件があった。男は21日に大阪府警西署のパトカーに体当たりして逃げており、公務執行妨害で指名手配されていた。
 
 23日に信号無視をしている車を通行人が発見し110番通報した。車のナンバーから大阪府警は21日の手配車両と知り、警察官2,200人、車両460台、ヘリコプター1機を投入して追跡を開始。府警警察官数が2万2千人なので、実に10分の1がこの捕り物に携わったことになる。ちなみに隣の奈良県警警察官総数が2,300人である。
 
 逃走中、男は福島区内で福島署員に運転席側の窓ガラスを警棒で割られ、右手に手錠をかけられたが振り切って逃走。西区内で無人のトラックを盗んでさらに逃走を続けた。しかし中央区難波の千日前通りで運転を誤り、阪神高速の橋脚に衝突、府警機動捜査隊員らに取り押さえられた。多数の警官に取り囲まれても頭突きをするなどして抵抗した。
 
 まるでテロでも起きたかのような事態だが、逃走車両は御堂筋や歩道、商店街を暴走するなどした。けが人が出なかったのが奇跡的である。朝日新聞の記事リンクをみると、写っているパトカーから「天王寺署」「南署」「機動警ら隊」などのパトカーが集結しているのが分かる。まさに府警を挙げての追跡だった。
 
 気になる点が一つある。それは車を3台乗り継いだことである。どの車もカギがつけっぱなしであったがゆえに男の逃走を許した。カギがついたままの車は盗まれた挙げ句に犯罪に使われることが非常に多い。これがテロでも企てようとしていたのなら背筋が凍る。運転されるかた、車から離れる際は施錠を忘れずに。
  
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ ヘリ1機・パトカー460台動員 大阪都心で大捕物(朝日新聞・08/1/23)
★ 御堂筋でカーチェイス 盗難車乗り継ぎ2時間以上(産経新聞・08/1/23)
 
 

(Visited 299 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。