気持ち悪い

 
 食べ過ぎでもなければ飲み過ぎでもない。
 
 宮城県教育委員会は、担任のクラスの女子児童にキスなどをした男性教諭(45)を懲戒免職処分にした。放課後などに校内で女子児童に生活指導をした際にキスをするなどした。この手の事案が極めて多いが、どうしてこうもロリコン教師が増えてしまったのだろうか。
 
 美空ひばりや山口百恵、モーニング娘に至るまで、若くして成功した美少女が多い。それに熱を上げること自体は至って健全なことであり、大切なこと感情である。
 
 しかし、テレビの中の美少女はあくまでもテレビの中の世界であって、街の中にいる少女をそういう目で見る感情は狂っていると言わざるを得ない。男というのは小柄な女性を好む傾向にあるが、大人の女性に目を向けられなくなった情けない男達の歪んだ性癖だ。
 
 教諭は「指導しているうちに父親的な感情を持ってしまった。大変申し訳ない」と言っているという。父親的な感情を持つのは大いに結構なことである。但し、スキンシップは実の父親に任せればよいことだ。
 
 
☆ 三十歳の男が十五歳の娘を誘惑したとする。名誉を失うのは娘のほうです。(スタンダール)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 「父親的な感情を持った」 児童にキスした教員 懲戒免職(産経新聞・07/12/19)
★ 西武新宿線で盗撮男逮捕 「女の子の足が大好き」(産経新聞・07/12/19)
 
 

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメント

  1. 451f より:

    「性癖」は、「性の嗜好」のことではありません。

    そして、小児性愛自体は、昔からあって、多分「増えて」はいないと思われます。

    第二次性徴が発現した後であれば、性欲の対象となっても、別に不思議ではありません。

    「本人の不同意」こそが問題とされるべきであって、それは年齢と関係がないと考えます。

  2. Nono より:

    その主張を、被害者の親御さんにしてあげてください。

    同意不同意に拘わらず、児童にわいせつなことをすれば罪になります。

    声を大にして言える主張ではないと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。