UFOはいるのか、いないのか

 
 ピンクレディの出したシングルで、一番売れた曲が「UFO」だという。当時は同名のインスタント麺も発売されてヒットした。
 
 この未確認飛行物体であるUFOを日本政府が公式に「確認していない」と見解文書を出した。また、町村官房長官は「UFOはいると信じている」と述べれば、”管轄”である石破防衛大臣も「ゴジラが来たら天変地異の類だから(自衛隊の)災害派遣だ」と持論を展開させた。どこかの大学の教授が聞いたら怒りそうな話だが、そもそも未確認飛行物体や、地球外生物というのは存在しているのだろうか。
 
 宇宙のことを知ろうとすると途方に暮れるが、生命、生物、物体、そして現在解明されている宇宙の存在というのも我々人間の解釈の上に成り立っている。人間が納得できる上で論理は進み、地球外生物やUFOの存在の有無が議論されており研究されている。
 
 すると、人間の解釈の及ばない理屈がこの宇宙に存在する可能性も否定はできない。我々が知らない・見えない・聞こえないだけで、そうした別次元にある生命体が街を闊歩していても不思議ではない。ひょっとすると気づかないだけで、いま隣に立っているかもしれない。
 
 そうした見えないものを対象に論議するのも結構だが、今やらなくてはいけないこと、目に見えて山積している問題について議員の先生には熱弁をふるってもらわなくてはいけない。さもなくば、どこかで地球外生物があざ笑っているかもしれない。
 
 
☆ 宇宙(space)に地球人しかいなかったら、スペース(space)がもったいない(「コンタクト」)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ UFO「確認していない」=政府が初の公式見解文書(時事通信社・07/12/18)
★ UFOめぐって閣内不一致?町村官房長官「絶対いる」(読売新聞・07/12/18)
★ 全米騒然の写真 毛むくじゃらの「ビッグフット」か(産経新聞・07/10/30)
 
 

(Visited 7 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。